シャーマンキングのMV


沢山の方が見てくれているみたいで良かったです。

海外の方も多くてすごいね。



でMV~

(PV(プロモーションビデオ)っていつからMVになったんだろう…。)

Give a reason

Over soul

のころは、まだMVは必須ではなかった。



アニメソングは

絵本の扉絵のような役割でした。

アニメの始まりをかざる「ワクワク」

それを担うものだった。


20年たったら

随分と音楽シーンとしての役割も担わなければ

ならなくなっていました。が…


やはり

この曲は、シャーマンキングの為の曲だから

(知らない人が偶然聞いて共感してくれるのはありがたいけど)


「林原めぐみ」が

歌って、踊って、がん飛ばして…(笑)熱唱なMVは

どうしても、どうしても、考えられなかった。


長年近くにいるスタッフは

その気持ちをとても理解してくれて


本編とはまた違う原作サイドからのアプローチを

一緒に考えてくれました。


くれぐれも!!!

どっちがいいじゃないぞ!

す~ぐ、

そういう事言う子いるんだから、も~う(・∀・)

メっ!!!!( ̄‥ ̄)=3 


どちらも大人の本気じゃ!!


アニメ版が、

今の子供たちを含めて「これから」!!を彩る

「未来」を見せてくれるものなら


MVは、

「過去」から救い上げる世界の構築。

 どちらも本当に素晴らしい。



歌は、本来、多面性を持つもの

葉から、ととるも

アンナと重ねるのも

持ち霊の気持ちととるも

世界を見つめてきた何かととるも

全~部正解。


そこに「あなた」の気持ちを重ねてくださいね。

それが一番の正解。


毎週、毎週、毎週、見続けることで

じわじわと、好きになっていたアニメの曲も、


配信とか、先行とか、

かつてないアプローチで皆さんの周りを取り巻いています。

それが当たり前な世の中


それでもなお

急がず、ゆっくり、繰り返し…愛してほしい。

という、希望なり。


CDジャケットにも、メイク、スタイリスト、デザイナー、カメラマン、

私のアイデア含めて


、大人の本気とシャーマン愛がいっぱいです。

まあ、配信で聞けるけど…。

気が向いたらそちらも手にしてみてね