月別アーカイブ / 2019年03月

朗読劇


Mr プリズナー


毎日、毎日、奮闘中です。


そんな中


ご来場いただいたお客さんの、

つぶやき?感想を見せてもらいました。


ツイッターです。


作・演出の藤沢文翁君の楽屋で

分翁君(大ちゃん)の携帯で…。

(私の携帯には入れてない)


ツイッターの見方が良くわからなくて

(リツイートとか、見てるとなんだか違うとこ見ちゃったり)


そのツイートが、本当に面白いです。

もちろん、単純明快、ズバリな感想もあるけれど

形容は様々


この限られた文字数の世界に

みなさんの心に広がった世界から生まれた

ミニエッセイを読んでいるような気分です。


おなかすいた

とか

眠い

とか

〇〇ナウ

など、


ふとした「リアルつぶやき」な

ツイートとはまたちがう


かなり深めな言葉たち。

経験から生まれる、今の気持ちの切り取り


人差し指でスクロールしながら

もう一つの…、劇場の外で生まれた

「Mr プリズナー」を読んでいる気分です。


休憩中も、なにかとみんな大ちゃんの部屋に集まって

ダラダラしゃべって、情報共有して

ツイート見たり、笑ったり。


「お!林原がツイッターデビューか?」と笑う山寺氏


「大ちゃんの携帯見せてもらってんの」


とコーヒー飲みながら、携帯片手に、山さんの顔も見ず

ソファーに、半あぐらで、ツイート読む私。


家族かよ

リビングかよ(笑)
山さんは、心配性の長男ヽ( ̄▽ ̄)ノ


遅れて上川氏(次男)が、

「コーヒーもらうね~」と大ちゃん部屋へ…。

(大ちゃん持参のよさげな珈琲メーカーがある)


ふら~っと勝手に入って

ふら~っと勝手に出て行く

出て行ったかと思えば戻ってきて、

一緒にツイッター見たりしている


大ちゃんの楽屋は

さながら、みんなにとって

「こたつとみかん」になっている。


本当はさよちゃん(音楽監督)の部屋でもあるんだけど

さよちゃんは、休憩中、音楽チームとの打ち合わせに余念がなく


これまた、ふっと戻ってきて、ピリッとして、
ここでちょっとなごんで…と、とても良い。

そもそも、ここは楽屋だ

この公演が終われば

また別の人が使う部屋だ。


大ちゃんのコノ部屋は

この公演中にだけ存在する空間


これまた、この時間も、大事にせねば

欅坂46出演のCMナレーション、やってます。

切なくて…
痛くて…
頑張っている心の叫びを
応援してます。

ネットムービーもあるよ


朗読劇といえど、
慣れない舞台?な日々
すったかもんだして
ちゃんとUPできてなくて
すんません。

「めぐさん」
すったかもんだ…なんだろうな…と
お察し下しさい。

でもね!!!
私、このキャリアにして
脳内に新しいシステムが導入されて
もう、ウキウキと、日々挑めるようになりましたよ。

アニメの仕事は
テスト
ラストテスト
本番!
NG部分や、演出手直しなどして
終わり

本番やったら基本、2度とその話数のアフレコはありません
総集編だって、かつてのフィルムをつなぐしね。

しかし
舞台は、「本番」の繰り返し

かつて連続4回くらいは経験しているけど
流石に10回はどうしよう…と
相当悩んでいました。


1度知ってしまった世界を「無」に帰すことが
出来ない、出来づらい。
また、同じ世界に没入すること
午前と午後。
知ってしまった、体感してしまった景色を
また最初から新鮮に??ゼロにするの?
が、今まではどうにか、やれていたけれど
いよいよ苦しいぞ!と思って


あちこちに相談してました。
そんな中、ポケモンのスタジオで
舞台経験豊富な犬山イヌコちゃんや
舞台経験のあるピカチュウ大谷や
私の性格を良く把握している愛河ちゃんや

みんな親身に考えてくれて、
そんな中、
パラレルワールド説を推奨してくれた愛河さん、イクちゃん

同じだけど、同じじゃない世界
毎回違う世界…


ん?????????
行ける!なんか、行けそう!!!

これをきっかけにさらに思考を煮込んだら

答えが出た!
もう1っつも悩まない。

向いてない…かもとか思っていた自分には
心からサヨナラ
(人前に出るって事はまた別の話ね)

さて、その解決策とは
私の心に、脳に、思考に
綾波レイさんシステムを導入することでした。

「たぶん、3人目だと思うから」システムです。

同じだけど、違う
うっすら記憶があるけれど
違う。

違って良い、同じな訳はない。
お客さんが変わると、笑いの場所や空気も変わるしね。


だから、
ゲネ(衣装も着た本番さながらなリハーサル)が一人目、
初演午前が2人目
午後は3人目

心の中でぷかぷか浮いている「レス」(今回私が演じる女性)を
呼び出して、
今から〇人目のレス
として登壇する。

そのプカプカは、あのエヴァの恐ろしいかんじのプカプカではありません。
私の心の中に浮かぶ、とてもおだやかなプカプカです。念のため
(ん?そこは、どうでもいいか?)

ああ、どこにもストレスが無い
そう考えたら、無に帰す必要もないし
いちいち新鮮な気持ちでのぞめる!!
今日は、今日のレス…。どうなるだろうって。

そして、毎回やっぱり微妙にあちこちが違う


でね
結局何が言いたいかというと
「綾波システム凄くない?」
って、話じゃなくてね

ようは物事
考えようだな!ってこと。
見方や考え方で
心の使い方、
見えてる景色が
ガラっと変わることあるな
って話ね。

そして悩んだら、いろんな人に投げかけてみる
って大事だな…って話ね。


直接は、参考にし辛いだろうけど、
なんかわかる…でしょ…?(・◇・)ゞ


↑このページのトップへ