月別アーカイブ / 2019年03月


ライブや、イベントなどで
ペットボトルに穴をあけて、ストローを刺し
お水などを用意することはよくあります。

曲間に飲んだり
MC中に飲んだり


こたびの朗読劇のキャスト用ドリンクは
美しい水差しが用意されました。



上川氏
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0570.JPG


山寺氏
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0571.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0569.JPG


よく見ると
デザインが少しづつ違います。

おそらく客席からは、ほぼわからない
こだわり


例えるなら
見える事のないお着物の下の
お襦袢の彩り



これまたほぼ見えない
スーツの裏生地の遊び心

のような

こういうこだわりに
私は弱い
鷲づかみなのです。

出番前 幕内で、
そっと口に含みながら
水の美しさに
感謝していました。とさ💕



とある、珍しい物好きの方に頂きました

かわいい箱
バナナのお弁当箱?
DSC_0078.JPG

靴の袋か?

DSC_0081.JPG裏はピンク
DSC_0079.JPG
ん?ヘルメット?
DSC_0082.JPGバナナ吊るす奴?
DSC_0083.JPGガシャン  ガシャン
開いてみた
DSC_0084.JPGなんだか
どっかでみた形
DSC_0080.JPGそう
災害時に使用できる
便器です

付属のビニールを装着すると
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0536.JPG
ちゃんと
致すことが出来るようになります

大きさは
大人の頭大

かなり頑丈で力士でなければ
充分大人が使用出来る作りです

使用することが基本無い日々が
望ましいですが、
あからさまな防災グッズではなくて
悲愴感が無くて

ちょっとの断水時、我慢するより
ご家庭レベルでの対策として
有りだな
と思うのでした。

からくりサーカス

アフレコは佳境に入って参りました。

原作をお読みで無い方もいらっしゃると思うので

多くは語れませんが

沢山、天に目されるキャラクターがおります。

既にオンエアされた話では

私の演じる所の

偽フランシーヌ人形は鳴海の手によって召され

本家フランシーヌ人形はしろがね(赤ん坊のエレオノール)を助けるために  井戸で召され

しろがねの母であるアンジェリーナも、
出産後の弱った身体で戦いの果て召され

ルーツであるフランシーヌは、謎の病気で
隔離された家が焼き払われ、召され

それぞれのキャラクターが召される際には

もう、スタジオも、重く、重く、重いのです。

ルシール先生も、もういません

 林原的に出番のない時に
召されてしまう方もおられます

1人、1人、召されるたびに、
原作を読んで、内容を知っていたとしても、
えぐられます。
本日のアフレコでも、召される方がいらっしゃいました。
(名前は言いませんが、もうそれは…もう…です)

そんな気持ちを晴らすかのように
アフレコ終了後に、
お肉につれて行って頂きました。

おぼっちゃまと一緒に、はしゃぎました。
おぼっちゃまは、この色のお肉初体験でいらっしゃったようで
大層、興奮なさっていました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0532.JPG
シャブシャブ致しました
最後の最後まで、へこたれずに、参りましょうね。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0534.JPG

やはり、力はつけておかなくては…。



↑このページのトップへ