月別アーカイブ / 2018年10月

先日

とある小学生が、林原めぐみって誰?
灰原哀の声やってる人らしい
と言っていて、驚いた

なんてお葉書を
ラジオで読みました。


なんとありがたい!

ここまで「声優」が誰だの
初挑戦!とかタレントさんとともに
テレビで告知したりだのしたら、
キャラクターの向こう側に「人」がいるなんてことは
もう、幼少のころから当たり前。

でも
アンパンマンが助けに来てくれるかも、
やら

ドラえもん来ないかな…と
机の引き出しを覗いてみる時期が、
もう少しだけあってもいいよなああ

とか思うこともある。

こんだけCDとか出してきて
林原めぐみ名義の仕事もしてきてなんですが

キャラクターと
私を、直結しない思考
つまり、
「私を知らない」という事は
私にとって、本当に喜びだったりします。


だからこそ
この道を選んだのだからねえええ。

最初から知ってほしかったら
もっと違う入口にいったでしょう。

「林原めぐみ」は知らないけど
灰原哀ちゃんを好きでいること
ロケット団のムサシを面白いと思うこと、
らんまを再放送で見て、ただただ笑っている事
なんだかポカポカしてしまうこと(笑)


それは、とてもとても
「声優」という仕事にとって
シンプルに喜びだったりします。

もちろん
「林原めぐみですが!」と
面【つら】を掲げて
出て行かなければならない場所もあります。

とはいえ
この世界の醍醐味の一つ
「声」はキャリアも年齢もおかまいなし。
本人が、潜むことで、成し得る空間があるのですよね。

難しい時代だけれど…。
そのお葉書で
今一度、立ち返れた気がします。

ありがとう。
いいぞ!どこぞの小学生!

ブギーナイトにしては珍しく

色んな秋から

「学び」の秋?

先日

「いつか」は向こうからはやって来ない
しかけていかないと、うっかり
ずっと「いつか」のまんまになってしまう

なんて話をして
それに対しての返信から

運動の秋?
手作りの秋?
芸術の秋?
と続きます。

まあ
秋つけちゃえば何でもアリかな?

秋の夜長にでも
ほっとした時間にでも聞いてみてください。



こんばんは スタッフです


めぐさんも出演した「KING SUPER LIVE 2018」の東京ドーム公演が

12月9日(日)にWOWOWライブにて放送が決定しました


https://www.wowow.co.jp/ksl2018/


放送時間など、詳しい内容は随時お知らせしていきます

ぜひ、皆さんチェックしてみてくださいね 

↑このページのトップへ