月別アーカイブ / 2018年01月

豊島区 古村志保さんより

CCF20180124_00000.jpg
 

中学2年生でこの画力!素晴らしい。

このシーンは私も超好きです。もう遠い遠い昔のようですが…

ずっと1年生だから…、本編中ではほんの少し前の話なのかな?

この頃から比べたら、哀ちゃん、なんだか随分変わったよね。

にらみきかせたり、笑うようにもなったし…。

謎の人がどんどん増えていますが、探偵団のみんなと平穏な日々を過ごして欲しいなあ。

劇場版の録音スケジュールも入ってきました。

私も楽しみ。

哀ちゃんの本名は宮野志保  同じ名前ね(*^_^*)

いろんな奇跡?はあるもので…。


実現するまで、形になる見込みがつくまで
お話していなかったのですが、


アルバム告知の中に、岡崎律子さんの曲が入る旨が発表されていました。


はい…。

実は、見つかったのです。
岡崎さんの未発表曲


それは、

私のファーストライブ「あなたに会いに来て」の楽屋打ちの席で


angelaのカツ君が、ふるぼけたカセットテープとダットを持参してくれたのです。


なんと、カツ君のピアノのお師匠さんの手元にあったそうです。


そして「僕が持っているより、林原さんのとこに行くべきだから」

と、手渡してくれました。


ハグ以上のハグで、胸がいっぱい。

カツ!!ありがとう。ご縁の橋渡しをしてくれて…。

まさか、そんなところから見つかるなんて。

とんでもないものをもらってしまいました。


私はダットがきけないので、スタッフが確認したところ

BGMのデモだったようです。


カセットは、大事すぎて、しばらく聞けなかった。

どれくらい、そのままにしてただろう。
眺めるだけの日々。

意を決してセット。

岡崎さんの字。

カセットは、遊びの部分があるから、セットしてもすぐには始まらない。

サーーっという、無音ではない、無音の奥から、Mintは聞こえてきました。


そして、その未発表曲と呼ばれるものが、


形を変えて、どこかで発表されていないか、


誰かの曲になっていないか、スタッフが調べ上げてくれました。


未発表なら、未発表の意味もあるのかしら…などなど。


そして、いろんな事実がわかってきて、


この度アルバムに入れさせてもらいます。

詳しくはまた…。

1516753799205.jpg


4年ぶりの東京の大雪。

東京は雪に弱い。大変なニュースの流れる中
一夜明けて、多少天気に恵まれて溶け出す雪もありましたが、
我が家の駐車場前も、とんでもない状態で流石にマイカー使用はあきらめました。
年に何回もはかないけれど、スノーブーツ(たぶん15年以上履いてる)をしっかり
掃いて、溶けかけつつも、凍っている危なげな道をザクザクと駅まで歩きました。

そして、そんな中、赤坂見附にて、
生まれたての小鹿のように、フルフルとした足取りで道を歩く女子を発見。

そりゃそうだろう…。
あなた、こんな日に、ほぼピンヒールのブーツはダメでしょ。
滑るでしょ。重心維持しづらいでしょ。
しかも、がっつり素足出して、なかなかなミニ。
髪もクルクルと決まっている。メイクも派手めに決まっている。
ブーツ…。妥協したくなかったのかな…。おしゃれ命なのか、
何も考えないで、家を出たのか…。ライオンに狙われるかのような足取りの
派手系小鹿ガールは、赤坂の坂を、ゆっくりフルフルと、登って行きました。

その横を、たぶん年齢的には、そんなに変わらないであろう
リクルート系ガールが、「本日は長靴ですがなにか?」な殺気すら纏って
黒いオフィス系リュックを背負って、
レインブーツ…というよりは、真向から長靴!ってデザインの長靴を掃き、
髪を一つに束ね、合理性第一な勢いで、ザックザックと赤坂の坂を登って行きました。

なんだか、この二人のドラマが撮れそうです。

どちらも頑張れ!




↑このページのトップへ