月別アーカイブ / 2017年05月

昨日、自前衣装の話をしたら

服選びの裏側?を少し話したくなりました。


with you

の衣装…なぜ、あの4着にしたか…。


以前どこかで話したことがあるけど

私は、時間があると、ふらりと本屋に行くことがあって

目的は、

日ごろの私の生活パターンとは

全く関係ないジャンルの本コーナーを


見る!

こと…。


IT系(意味わからない)

歴史系(あまり興味ない)

囲碁・将棋・スキューバーダイビングなどなど。


で…。

その本コーナーで立ち読みしている人や

物色している人は

「その」ジャンルが好き、なり、

興味がある人なわけで。


へえ、

この人、こーゆー系の人なんだ…。

とか


すごくひょろっとしてとてもスキューバーっぽくない人が

食い入るように立ち読みしていると

「人はみかけじゃないな」

とか


アニメ系は、

その昔、なんとなく雰囲気が似ているような人が多かったけど


今じゃ

つけまバリバリで、
携帯ストラップにアニメきゃらゴリゴリに
加えてディズニー物もつけてる
女子や

いわゆるサラリーマンや、

ジャンル超えたなあ……、
なんて感じることもあります。



で!

海外のファッション誌に


これでもか!ってな

花柄シャツに、
目の周りに真っ黒なマスカラをして
着こなしている、
女性モデルが写っている本を発見。

(スタッフに説明するために、購入しました)


その花柄プリントの目に飛びこんでくる
インパクトに加えて

なんと不自然なこと…

写真みたいに鮮やかなのに

どこか「嘘くさい」


自然物なのに、嘘くさい…。

これが、キーワードでした。

本当の自然の中に入り込んだら
この嘘くささすら、
自然になるんじゃないだろうか…。
とはいえ、
決して溶け込むことはなくて、
どこか、浮き立ち、
良い方向に作用するに違いない!


脳内で、
メインの花柄のワンピースが決定。

パターン違いで
2着。

花力!!への信頼…
は、かつて
ヴィンテージホワイトで
蜷川実花さんとの撮影で
得たものかもしれません。

とはいえ
がっつり溶けこんだ写真も撮りたい!

グリーンのワンピース

そして
やはり存在するであろう、まぎれもない
わかりやすい「廃墟」としての
くずれたコンクリートに対峙するには、

空間に負けないように攻撃的な赤!
とはいえ、戦いを挑む訳じゃないから
ラインは優しく。

で、赤ワンピ。
でも、靴は硬めにエンジニアブーツ

私の脳内コンセプトは
なんの根拠もなく

…であろう
…に違いない

という漠然としたイメージで
決め込まれました。

結果
景色との相性ばっちりで

とても良い写真が取れたわけです。
自画自賛v( ̄∇ ̄)v

無駄に見えるような
ぶらり
本屋さんめぐり。

これ…
電子書籍じゃ無理なのよ~。

無料配信とかありがたいけど…
(興味ないジャンルに触れられやすいから)

でも
見たいのは本そのものじゃなくて
平積みの様子や
立てかけてある角度から目に入ってくるものや、知らない流行りや
そこに行きかう『人」を感じるのが
目的だからさ。


1495376803836.jpg


〒112-0013
キングレコード株式会社
キング・アミューズメント・クリエイティブ本部
「林原めぐみのハートフルステーション」係 
<メール投稿>
ハートフルステーションの「メッセージ投稿」欄から

東京ブギーナイト配信中
毎週火曜日更新


めぐさんがイベントやアルバムで着ている素敵な衣装は
いつもめぐさんが選んでいるのでしょうか?
また、ここの服が好き!などありますか

昨日の質問…の答え~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

撮影の時には基本スタイリストさんがいますし、お願いしますが

イベントは自前でした
公録100回から…

よくよく考えてみたら
スタイリストさんと関わるようになったのは
声優のグラビア雑誌が出来てからかも

声優!ですからねえ。
声の仕事ですからねえ。

今では考えられないかもだけど
映る訳じゃないから
関わりがなかった。

ずーーーーーーーーーーーーーっと。

そのおかげでか
裁縫テクもそこそこ腕をあげ…
その流れで


ビーズつけたり
デニムをリメイクしたり

夜な夜なやっていたら、


ある日
「それって、君がやる仕事?」

と相方に言われ…

「え?あれ?ン?…た…確かに…」

っと

シンゴジラ対エヴァンゲリオンの時の衣装は
ベースのドレスだけ用意して
デザインを伝えて、スタイリストさんにリメイク?
の、ビーズつけを、お願いしました。

with you
は、島に大勢は上陸できないと言われていたので
衣装は自分で用意しました。
前日ホテルで キンクリスタッフが
蒸気アイロンをせっせとかけてくれていました

ライブ用のパンフレットも自前


6.11のイベントもライブも基本自分で用意して
どうしても、これは…というものだけ
これまたデザインをお伝えして修正作成していただきます。

自分で用意すると
衣装合わせ…の時間が省けて
それはそれで、家を空けずにすむし、
主婦には、メリットありあり。


建前で

もうデビューの頃からの

刷り込みと慣れ

ってのが
が本当のところかな。
それが当たり前だったからねええ。

イメージをあれこれお伝えして
何度もミーティング重ねるより
自分でやっちゃえ!!
が本音です。

そして好きな服、お店は…
特にないけど

デニムはなんでも好きです。
メーカー問わず、しっくりくりくれば買い!
3900円もあれば
25000円もある。
どれも大事に履いてます。

今のとこ、いちばーん高かったデニムは
6万円!(自慢ではない)
なぜ、この値段かと言うと…。
みなさんがサイズを合わせるために、すそをカットして
処分するはずだった、そのカットされた
すその部分「だけ」を、
職人さんが縫い合わせて作ったデニムだからです。
いったい何人分のすそなんざんしょ。
藍色から、薄いブルーから、ブラックまで
色もまちまち。
同じものは2枚ない、
誰かのカットすそ大集合のデニム
凄く重たいけど気に入ってます。
生地のアップ!

DSC_0007.JPG
リメイクデニムに弱い

〒112-0013
キングレコード株式会社
キング・アミューズメント・クリエイティブ本部
「林原めぐみのハートフルステーション」係 
<メール投稿>
ハートフルステーションの「メッセージ投稿」欄から

東京ブギーナイト配信中
毎週火曜日更新


東京都 あやむんさんより

めぐさんこんにちは!ラジオ生放送で聞けなかったので「ジェーン・スー 生活は踊る」タイムフリーで聞きました!久しぶりにお弁当のお話が聞けて楽しかったです。めぐさんのお弁当のお話が大好きです♪ブログでもまた、お話が聞けると嬉しいです。。
突然ですがめぐさんがイベントやアルバムで着ている素敵な衣装はいつもめぐさんが選んでいるのでしょうか?また、ここの服が好き!などありますか?^_^良かったら教えて下さい!

ブログでも出演のお知らせはしたんだけど

さすがお昼生ワイドの力…てなもんで

漫画家の友達から
「明日でるの?いつも聞いてるんだよ」

とか

女子高時代の友達から
「出てたんでびっくりした」

とか

現場のあんまり話したことのない
スタッフの人から
「聞きました」

とか

なんやらかんやら反応を頂きました。

フェイスブックとかではないけど
久しぶりの友達とつながれた感あったわあ。

なにげにラジオをつけっぱにしている人やお店って
沢山いるし、あるんだよね。

なんで出ることに?なんて質問も頂き

一応きっかけは

私のラジオのディレクターの和江ちゃんが(マモのラジオも担当)
この番組のDと仲良しで、なにげにブッキング。
(もちろん、with you 布教活動…つまりキャンペーンの一貫です)

事前に生活に密着した時短テクを…。
料理、お弁当系と言われていたので、

ざっくり準備。

まあ短い時間にトークを詰め込みました。

聴けなかった方の為に
要点おさらい!

お弁当時短テク!
フライパンはコレ
1495202663526.jpg


お弁当箱の中にこれ
1495202670302.jpg

フライパンの
部屋1
ウインナー(ジュニア希望により、時に醤油・時にケチャップ)

部屋2
卵焼き(日々バリエーションを変える)
①出し巻 ②チーズ ③ハムまたはベーコン  ④ネギ ⑤醤油とごま油にちょっとつけたニラ
⑥ひき肉(事前に肉みそ作ってストック)などなどなど、きのこやニンジンスライスなど何でも可

部屋3
緑野菜
スナップエンドウ・ブロッコリー・ホウレンソウ・ピーマンなどなど

を出来た順にカップに詰めるだけ。
これでなんとなく、バランスがとれる。

別の色のカップに副菜
ポテサラやら、肉焼くだけ(焼き肉のたれなどで)やら、前の日のなんか残りやら



ぶちこむ。

できあがり!

お弁当何にしよう…って悩まなくなるよ。

以前にも同じようなネタ書いたけど

まあ、LINEブログにお引越し

気持ちも新たに書いてみました。


つうか…

あやむんちゃんの質問に答えてないな(・_・;)

つづきはまた明日v( ̄∇ ̄)v


ハガキ、メールの宛先💌
〒112-0013
キングレコード株式会社
キング・アミューズメント・クリエイティブ本部
「林原めぐみのハートフルステーション」係 
<メール投稿>
ハートフルステーションの「メッセージ投稿」欄から

東京ブギーナイト配信中
毎週火曜日更新

↑このページのトップへ