月別アーカイブ / 2016年10月

兵庫県   歌織さんより
 
{62979C58-5AEE-415C-BD3F-E214E6E66CD2}
 

イラストと内容のリンクがないあたり…

流石です。

 

最初にイラストなのか

あまったところにイラストなのか

 

人それぞれ、ハガキの書き方にも味があるよね。

 

さて、バリウムですか…

得意な人はいないでしょう。

 

経験者はわかるでしょうが

バリウムを飲んだ後に

炭酸の粉と水を飲まされ

決してゲップをしないように注意されます

 

あれが嫌

あれが無理(x_x;)

 

粉と水の反応で

もう、ワシュワシュ、ブクブクな勢いで

ゲップさしてくれ…つうか

ケプって

出ちゃう!出ちゃうよ!って感じ(((( ;°Д°))))

 

右に左に上に下にぐるぐる回転させられて

人間ではない気分になる。

 

でも、

その指示をする医療スタッフ

の一定した話し方とトーンは

なかなか聞きごたえがあって好きです。

(職業病)

人間ドックでは

毎日毎時毎分この検査に人がやってくる

そんな中、

毎日毎時毎分この説明を言っているわけで

エネルギー消費が少なく、かつ、的確に、

できるだけ明瞭に支持する話し方は

個々に体得したリズムのようなものがある。

心に、メモメモ。

バリウム検査をする人

(医療スタッフ)の役が回ってきたら

私、リアルにやる自信あるんだ!

 

ってそんな役ないだろうけどさ。( ̄▽ ̄)

福岡県  りんごあめさんより
 
 
{CFCC8007-966D-438A-ADDA-83B1927F5797}
 
このブログのハートフルステーションもそこそこ定着してきて
ここでは
ブログ内での
メール紹介やハガキの紹介も普通の事になってきました。
 
それでも、
時々「もどかしい」ことがあります。
話せば、ニュアンスで伝えられることも、
なかなか文章だと伝えづらい。
 
ハートフルと神戸は切っても切れないご縁です。
東京ブギーナイトが、「東京」とついていても
神戸で、地上波で今、放送されていること
私の肉声が、まだ発信されていることを
ありがたく思っています。
 
目を閉じなくても 
震災後訪れたプレハブのスタジオ
ラジオ関西の新しいビル
神戸の中華街、風見鶏、
明石焼き、ロープウエイ

新神戸の駅、駅構内のお土産屋さん


そして、

 

神戸牛

 

 

は手を伸ばせるかのテンションで
脳裏に焼き付いています。
 
そして、思い出す神戸はいつも晴れている!!
 
もう放送回数を数えることはなくなっても
放送された回数は減っては行かないから
時々、ココで思い出そう。

新たに
ハートフルステーションから
東京行きの線路も繋がりました。

ブギーナイトは、ココから聞けます
見守って?
聞き守って?下さい。



112-0013

キングレコード株式会社

キング・アミューズメント・クリエイティブ本部

「林原めぐみのハートフルステーション」係 

<メール投稿>

http://king-cr.jp/artist/hayashi/radio/

ハートフルステーションの「メッセージ投稿」欄から

↑このページのトップへ