月別アーカイブ / 2016年03月

いよいよ
うしおととら第3クールが
明日からオンエア

{DC4098C9-104D-4252-B051-B25BC6490553}

以前もブログで話しましたが

行きつくとこまで行きついた化け物


白面の者
見たくもないくらい怖いの。


全力吸い取られながら奮闘中

あまりに辛くなると
こっそり脳内で

ヒミコにタジタジになる
白面を想像して、
心を逃しています。
スタジオでは決してやらないが…。


以下脳内

キツネのおばちゃん
目でっかいね~

ニャハハハハハハ
尻尾いっぱ~いなのだあ
スゴイスゴ~イ
ブーラン、ブーラン♬

キツネのおばちゃん
アチシの父上はお猿さんだよ~
たぬきさんも友達なのだ
あぶらげ食うか?


速い速~い
もっと高く飛ぶのだ~

ヒミコ1番
ヒミコえらい!

{172D524F-8C61-44D4-81D7-9526742A6669}

他者の恐怖を喰らう白面…にとって

きょうふって何だ?
うまいのか?
きょう、ふのみそ汁~
ニャハハハハハハ
おっかわりい!


かなわない。
ある意味最強!

体内?脳内にいろんな人格がいると
助かることもある( ̄▽ ̄)


公式

皆さま、たくさんのカード
お葉書、お手紙、贈り物
ありがとうございました。

半世紀まであと一歩。
楽しく生きまーす。

さて、私からのプレゼント情報
(物じゃない)

何それ?だからどーした?
的な勝手な『企業秘密!公開』

自称、イタコ声優の私の演技プランを
科学的に
説明するのに非常にしっくり来る作品の
ご紹介! 

たぶん
今迄、公共の場で詳しく
話した事ないかも?
ラジオで1回くらい、
さらっとかな?

わざわざ言う事でもないし…。

2009年  ドールハウス

{E2FA097A-7ABF-4BDC-AD43-368167799570}



きゃー
エリザドゥシュクかっけー!!!!

たまたま目にした1話からはまりまくり
ボックス買い!
10回以上繰り返し見ています。
まさかの展開は、置いといて…

ざっくり内容は
もともとの人格を抜き取り
コンピューター制御により
他人格を入れ込む。
その人格として、顧客のもとへ
ドールとして、
時に娼婦
時に弁護士
時にもと妻の人格。いろいろ。

能力ではなく、
人格そのものを入れ込む。

常に脳内にいろいろな人格が
出入りしている
私の心の支えです。

きっとこれからも…。

役に
入り込むのは仕事ですから当たり前
でも
抜け出す?追い出す?
年々この作業が意外と大変。
脳がチリチリする。

かつては 
面のそろっている
ルービックキューブみたいなものを
ガチャっと回している感じだった
んだけど、いよいよ追いつかず…。

あくまで
イメージの問題だけど、
この作品で少し、楽になったかも。

入れ込んで
抜き取る…。

そして、どこか奥で生きている
呼び出せば、正面に表れる。

そんな感じ。

そして、そして

今年の

劇場版名探偵コナン
漆黒のナイトメア

何一つ似ていないのに
何かがピンと来る。

この偶然にゾクゾク。

あっ、もちろん
別人格を入れ込んでる話じゃないからね。

スタッフがこの作品のファンな訳でも
ありません。

脳内科学が進歩したら

夢物語では、いられないかも…。

は、な、し!


コナンは、是非劇場で!

ドールハウスはレンタルでも
春休み?なんてないかもだけど
いつか
見て見て~。

岐阜県 かばちさんより


めぐさんこんにちは。

この時期歓送迎会やお花見で、

社会人の方は会社関係の付き合いで

食事や呑み会に参加する機会も多いと思います。

中には「給料がでる訳でもないのに

仕事時間外に会社の人間と付き合いたくない!」

とグチる人もいるでしょう。

実は僕には入社した頃から嫌いではないのですが、

苦手な女性先輩がいて仕事以外で口を聞いた事もなく

仕事内容以外の会話をした事がない先輩がいました。

ところが去年の会社の忘年会でその先輩と同じテーブルになり

プライベートな話をする内に意気投合し新年会にも誘われLINEまで交換して、

バレンタインにはチョコまで貰いました。

(義理とはいえまさか貰えるとは思ってなかったのでその意外性に嬉しさ倍増

)「飲みニケーション」と言う言葉はあまり耳にしなくなりましたが

会社での飲み会って大事だと思った経験でした。

めぐさんは人間関係の「食わず嫌い」ありましたか?


あった!あった!

食わず嫌い!

最初のうちは、全部食わず嫌いだったかも。

でも、デビューしてから、


本当に良く、良く、良く飲みに

連れて行ってもらい、

(朝5時までとか…

そうとう体力あったなあ…。)

食わず嫌いは、もったいない

って思うようになったかも。


後半は、

ただただ先輩たちといることが楽しくて


酔っぱらうとかお酒を飲む…

が、目的ではなくて


「そこ」にいたかった。って感じです。


かつて見ていたアニメの裏話はもちろん


舞台でのことや、ディレクターのことや


行ってきた旅行や、さらに先輩の武勇伝や


看護学校の経験と、飲み会での話が


私の声優スキルの半分以上です。

役と本人のギャップに笑ったり、


そのために行ってたわけじゃないけど

飲み会での話が、

そのまま、ストーリーに反映されたり…。


大人の部活!って感じでした。



でも、会社での飲み会となると


嫌な上司や、セクハラやパワハラや、


ありがたいことばかりじゃないよね…きっと。


むしろ苦痛のほうが多いのかも。


でも、


嫌な人を避けるだけじゃなくて


嫌な人の、いなし方や


嫌な人の取説みたいなものを


自分の中に作り上げるのも 

仕事の一つだと思うんだよね。


嫌な人だと思ったら、照れの裏返しかよ!

とか

ただ、持ち上げてみたら、ご機嫌で!

寂しがりやかよ!

とか。


で、


今回みたいに、

嫌だな…って勝手に思っていただけで


そうでもなかった…なんてこともある。


自分の眼鏡の度が必ずしも

いつも、あっているとは限らないから、


たまには裸眼で物を見ることも大事だと思う。


時には、飲み会の場や

アルコールがそのお手伝いをしてくれたり

も、します。(全部じゃないけど)



本当の眼鏡の話じゃないよ。


花見シーズン。


ムカついて、いなして、


さりげなく、席を替わって

(トイレに立つことをおすすめ)


お目当ての人見つけて、盛り上がって、


遅れて来たやつに持っていかれて、

なんて、


ドラマよりドラマなことがなんかしら起こる


「飲みニケーション」大事!大事!






↑このページのトップへ