埼玉県 しぶとらさん


夜風が涼しくコンビニおでんがちょい気になるなこの頃いかがお過ごしでしょうか( ̄ー ̄)
話は変わりますが購入したCDとか聴かなくなったのは捨てたりしちゃいますか(・_・?)自分は全く捨てられなくて貯まる一方(´Д`)CD、レコードにLD(笑)と引っ越しの度に大移動。かなりの重量です。netで音源や映像が観れたり聴けたりするのですが、じゃあ片付けようとジャケットを見ちゃうと色々思い出して捨てられずにいます。しわしわの歌詞カードに割れたケースに傷だらけの、盤面。とても商品とはほど遠い存在ですが、なんか色々詰まってまして(´Д`)みんなどうしてるのかなってなんとなくメールしてみました。冬の気配を感じつつお体に気を付けて元気な声を届けてくれることを祈っております

 
アメリカで「コンマリ」という言葉が「かたずけること」と
訳されて、流行ってしまうほど

ときめく物を残し
ときめかない物を処分するという
片付け法

近藤麻理恵さんの
書籍は大ベストセラーになっていますね。

とはいえ
しぶとらさんは、どれもが「ときめく」物みたいだね。
そいういう人はどうすればいいんだろう。

わりと
ここへ集う方々…
私を含めて、「捨てられない派」が多いように思います。

私は
地域のバザーとか
娘の学校系に寄付とか
「捨てないで」なんとかなる方法をなるべく取っていますが…


捨てられない、使わない物は、
それだけ家賃を食う居候だと思え
新しい住人に場所を開けてあげて!
なんて記事も読んだことがる。

物が捨てられない人は
物そのものじゃなくて不随する思い出が大事なんだろうね。

それ系の本や、雑誌の、
「なるほど」良し!!!って
考え方を転換できる内容にめぐりあえるといいよね。


ちなみに
小さいころジュニアには、使い倒して寄付すらもできないおもちゃや
本などは、
「一度空へ帰して、また新しくなって、生まれ変わってこれるように」
と言って処分してた。

小さい頃はこれでいけるんだけど…なあ。

お読みの方で良いアイデアありましたら
募集します。