個人的に
直接深く関わって来たスタッフさんが
いらっしゃる訳でもなく

作品としても
ご縁が深かった訳でもありません。

しかし

アニメーションという世界の構築に
真剣に生きる者として

飛び込んできたニュースの内容に
やりきれない思いでいっぱいです。

京都という場所で起きた悲しい事件

召されてしまった才能
いたたまれない思いです。

ご縁のあるあのスタジオも
どのスタジオも、人ごとではありません。

SNS上に言葉を投じる事に悩みながらも
せめて心より手をあわせ
しばし、喪に服させて頂きます。

ネット転写ご遠慮願います。