神奈川県 しろさんより

めぐさんこんにちはー
令和あけましておめでとうございます(?!)
令和になって、最初の月、5月。2~6日は台湾、11~12は大阪神戸、25日は日帰り弾丸台湾と、超ハードスケジュールになってました!(笑) 令和元年にフォーティーになる身として、体調に気をつけつつ、もう少しおしとやかに穏やかに(なれないけど 笑)と思いながら、やりたいことはやる!やってみせる!をモットーに人生謳歌したいと思います! めぐさんは令和はどんな風に過ごしたいですか?


世の中の
令和の大フィーバーは少しおさまって
なんとなく、通常の日々

とはいえ
何かと書類などを書くときに
ああ令和って Lじゃなくて Rなんだ…

とか
どれかに〇をするような時

大正 T
昭和 S
平成  H

しかない書類とか見ると
ああ、こういうとこ、
一つ一つ作り直さないといけないんだなあ

年号が変わる事の裏で
フィーバー的な喜び方向ではなく
地味に地味に 
コツコツと変化しなければいけない事とか
実は沢山あるんでしょうね

細かいところでは
私のパソコンの中に入っているソフト
特に困らないからいちいちアップロード版を購入
していなかったんだけど

そう!
アップロードしないと
2019年5月10日は
H31/05/10  になってしまうのでした。
R01/5/10を手に入れるのどうしよう…って。

HがRにするだけの事でも
PC上にそれが存在しないと
もうアウト…

まだまだふりまわされそう。

ご質問の

令和をどう過ごしたいか…。

正直
平成と変わらないテンションでいきたいですねえ。

急に
AIがガンガン発達して、
AIの喜怒哀楽の表現が人に近づきすぎ~とか
声優は全部、いくつか「あいうお から ん」までを録音して
以降は 「ミクちゃん方式」の発展系でOKです。

役者じゃなくて
プログラマーの腕の見せ所

とか言われたら悲しいからさ
(T_T)