兵庫県 まいさんより

CCF20190418_00000.jpg

主人なら…

大人だし

妻がいない時間、
逆にどんだけ、いろいろやってくれていたのか思い知れ!

とも思うけど…。

コンビニあるし、世の中便利だし
とも思うけど…。

自責の念というか、なんとなくほっぱらかしで
家を空けるというのは心が引けるってあるかもね。

ちなみに
ジュニア用には日々作り置きでした。
その日の朝仕込んで、あとよろしく!的な。

今は中3にもなってある程度のことは出来るようになったから
仕込みだけで、「あとは自分でやりなね」と楽になったけど

以前書いた事ありますが

シチューの具大作戦は役に立ったよ

大なべで
ジャガイモ・人参・玉ねぎを(あとはお好み時に大根・ごぼうなど)
塩コショウで痛めて煮込む(鶏がらとか、お好みで一緒に)

これをタネと呼ぶ

に…
豚肉投入(薄めのばら肉なら後から投入可能)
と味噌で豚汁

牛肉(薄めの牛丼系の細切れ投入)
とカレールーでカレー
または
シチューの元でビーフシチュー
(トマト缶も一緒に入れるとは本格的)

鶏肉(細切れでスーパーで売っている)
と牛乳とホワイトルーで
ホワイトシチュー

味変であれこれ楽しめる

タネだけ大量に作って
なんならジップロックに小分けしておけば

味噌やルーくらいいくらなんでも
旦那さんだって、溶けるっしょ。

何かと煮込み系は続いても気にならないから

夜カレー その次の朝カレーで完食
夜豚汁  その次の朝豚汁
のバリエーションを繰り返せば問題ないかと

いない間のごはんまで心配してくれて
御主人、幸せねv( ̄∇ ̄)v



これで結構、持つのよ!

いかがでしょう。