今週は
「高橋洋子」さんをゲストにお迎えして

なぜ今までなかった?
残酷な天使のテーゼと
魂のルフランの両A面シングルについて語っています。

エヴァンゲリオン

口にするだけで、重い…。
私たちにとって。

歌い手として
演者として、どっぷり語っています。

もはや、エヴァを知らない世代の方々もいっらっしゃいますが

今一度、耳を貸してみてくださいな。

12時更新です。

ワイドショーも、ドラマも
番組が一遍して速報になった。

またか…

と心が痛む

阪神淡路も
新潟も
東北も
熊本も
その他、
あまたある災害のニュースが飛び込むたびに

自分の友人、知人と同じく

ラジオに届くハガキの
記憶にある住所がよぎる。

ハートフルステーションのおひざもと
神戸を強烈に思い出す。

こういう時ほど、役として台本を読む仕事ではなく
自らの言葉で発信している自分の立場を重く感じる。

ハートフルが放送していた神戸
今は放送のネットはしていないけれど岩手も、福島も
一時期はブギーが放送されていた。

経験者の皆さま
無理せず、もし…
語れることが、
もし…あればアドバイス含め
また、現状にて、吐きだしたい思いなどありましたら
コメントしてみてください。

阪神淡路の時は、ネットまだ公共のものじゃなかった。
ゆえに、郵便事情が整うまで…
番組にハガキが届くまでに…
とても時間かかったものね。

そんなふうにココのコメント欄を使ってみようか…
せっかくのSNSだし。
と決め込むまでに時間を要しました。

宜しくお願いします。
くれぐれも無理せず。




紹介のもと

ちょっと変わったエステ体験しました。

バリ育ちらしいです。
オイルが良い香り…

体をマッサージ、ほぐすというよりも…
流す…というよりも…
さらに深部へと働きかける…
というものらしいです。

ゆらゆらと体をゆすられ
「ああ、体って水分でできてるって言うよねえ~」

という気分の後に、アロマオイルでマッサージ。

手を添えたら体から手を離さないというコンセプトの
手技が、ゆっくり、ゆっくり、
吸いつくようにぴたり!と続きます。

ボディタッチが深い。じーーーーーーんと押される。

終わった後に
しばし、ぼーーーーっとして
こういう行為がセラピーと呼ばれる所以なんだな…きっと
と「アロマセラピー」のルーツを思いました。

赤ん坊の時以降
大人になると、ぴたり!としたボディタッチと聞くと
どんなに美しく見える行為でも
向こう側には少し「エロ」要素が加わる危険がある。

美しい女性セラピストが大人男子に行うとしたら
そこそこ、お客もピュアではいられないかもしれない。

とはいえ
母親が赤ちゃんをしっかり抱っこして
寝かしつけるような、
肌と肌の触れ合いは
人間にとって、本来大切なのだと思う。

温かい手とオイルと柔らかな気持ち

上手くいけば
カウンセリングよりも無条件に心に入れる気がする。

なんなら犯罪減るんじゃないか…くらいな
ギスギスした気持ちや
カッっとなるまえに

リラックスのための
アロマオイルのエステ マイナス 「エロ気分」

男性にもおすすめしたい!
うーん
難しいのかなああ

ホントの意味での「手当て」ってこーゆーことかもしれないなあ。

全身である必要はないと思う。
ほっぺだけでも、肩だけでも、足裏や、手のひらでも…

お子さんに、パートナーに、おばあちゃん、おじいちゃんに
「手当て」を今一度~

↑このページのトップへ