まだまだ興奮覚めやらぬ
スレイヤーズ熱!!!
ファンタジスタ文庫30周年記念イベント
楽屋には
昼公演
1547361357711.jpg
1547361363915.jpg
夜公演
1547361344422.jpg
ともに、肉か魚か選べる
ガッツリお弁当

この時点で一同興奮

楽屋はみんな一緒で
松本保典(ガウリイ)
鈴木真仁(アメリア)
緑川光(ゼルガディス)
川村万梨阿嬢(ナーガ)

まさにスレイヤーズご一行

このメンバーが一同に会するって
実ははじめてかもしれないの。
テレビシリーズと映画って
もろもろ動きが違ったし、
そもそもテレビシリーズはイベントは
無かったんだよねええ。

そんな楽屋は、
食べるは
しゃべるは、
笑うは、笑うは、
笑いすぎて泣くは…

昼公演終了から夜公演の出番まで
3時間以上ずーーーーーーーーと
5人で話してました。

途中メイクに抜けたり
ネットで調べものしたり
出たり入ったりしながらも
一応に大テーブルの回りで
みんなで話し込んで
とにかく笑い倒してました。

会ってなかな時間が無かったかのような
息の合い具合!

今更ながら
このメンバーだったから
スレイヤーズって面白かったのか?
(もちろん、原作、アニメの力は当たり前としてね)(^o^)v

当時のスタジオの話もだし
先輩の話や
飲み会の話や

思い出の共有力が半端なくて

とても端的な言葉だけど
仲間っていいなああと
しみじみ

夜公演の出番前に
楽屋で話疲れちゃって

もう、3ステージやったみたいだね
とヘトヘトになってました。
バカなの?私達☀

もちろんちゃんと夜公演もがっつり
盛り上げましたけどね❤

今のファンタジア文庫の編集長は
スレイヤーズを読んで、見て育ったん
だそうです。未来の編集著もまた、
ファンタジア文庫を読み、育つ人かも
知れないと、イベントの終わり、
お手紙で閉めてくれました。

スレイヤーズと自分の関係に
ちょっと涙目の関係者の人も
沢山いました。
大人になったねええええ。

あらためて
スレイヤーズって沢山の
人生に、[深く]関わっているんだなと
実感です。

奥井さんとの
Get along
KUZIKENAIKARA
の熱唱も、息ぴったり。

ああ、歌う林原めぐみは
ココから色濃くなっていんたんだなあ
と、感慨深かった。
ハモリをピタリと当て込む
奥井嬢に、歌いながら鳥肌でした。

1547361354324.jpg

ブルーレイも発売したし!
暴れるリナにまた元気をもらってくださいな。

楽屋写真
向かって右はトイレ
左はシャワールーム(女子トイレではない)
1547361346847.jpg

なんだか、いちいち色んな人が間違えて
面白かったので、その前で✌
一応30周年の3です。

出番前にまっくんと
1547361350063.jpg


夜は二人でこのハッピを着たよ
1547361352277.jpg
神坂一 大先生
あらいずみるい大先生

すご恐ろしい作品を世に産み出してくれて
本当にありがとうございます😁

また楽しい企画で会いましょう❤

今日は
富士見ファンタジスタ文庫30周年の
イベントが、豊洲で開催されました

1547299945399.jpg
エピソード沢山ありすぎ!

明日、ゆっくり書くね❤


藤田淑子さんの御葬儀に
参列してまいりました。

「ねえムーミンこっちむいて」
「母上様 お元気ですか?」

この歌を口づさめない
昭和っ子はいないのではないでしょうか。

それが「あたりまえ」ってどれだけ凄いことなんでしょう。

「とこさん」と呼ばせて頂いて随分になります

この世界に入ってから間もない頃から
大変優しくして頂きました。

どどどどど新人の頃「ビックリマン」のアフレコで
ろくにマイクに入れない私に
とても優しくアドバイスしてくださいました。

マルドックスクランブルの 
ベル・ウイングで対峙した緊張は忘れません

ちはやふる では
まさかの先生同士

気さくで、おしゃれで、かわいらしく
年齢を重ねて行くうえでお手本のような方でした。

またどこか、なにかしらの作品で
普通にお会いできるものだと勝手に思っていました。

ここのところ
大好きな方々が、随分と空に呼ばれてしまいます。

ただただ、淋しいです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

またまた悩みながら、それでも
残された作品と声を大切にしたいと思い
真に勝手ながら、ブログに記載させていただきました。


ネット転写ご遠慮願います


↑このページのトップへ