小平市 ればにらさんより

CCF20181111_00001.jpg
CCF20181111_00000.jpg
私の30代…確かにバリバリなイメージがあったかもしれないねえ

でも、当時は
仕事で評価されている自分と

忘れ物(尋常じゃないレベル)を含めて日常生活がおぼつかない自分の
バランスがとても悪くて、グラグラしてました。

半分、分裂病なんじゃないか?ってくらい
2人(2タイプ)の自分が、別々にイライラしてました。
仕事メグはプライベートメグを、グズ、ドジ!と嫌い
プライベートメグは、仕事メグに、あんただけ評価されて、ゴミ捨てや
掃除や、私生活を支えるのは私だ!みたいに嫌い…もう大変

でも、根っこがめんどくさがり屋だから
不健康なメンタルなところに長くはいられなくて
悩んだり、嫌っている事にも飽きてしまい、

仕事メグには、もう少し肩の力を抜けと
プライベートメグには、出来ないなら出来ないなりに工夫を
となだめすかす3人目が生まれ…
今に至る…って感じ。

ればにらちゃんは、
自分をダメダメみたいに言ってるけど

私は、1人で海外なんて行ったことないし
それは、そうとうな行動力だし
ちゃんと人にも助けてもらってるし…

誰かと比べてダメじゃなくて
自分らしい部分を大事にしたら、少しは楽になるかもね

自分の「何がしか」が
誰かの役に立ったりすると、
それは、それだけで、自信になって行く気はします。

イタリア~
また行きたいなあ~

珍しく、レギュラー番組の出番が3週なかった。
ぽっかり空いた、ありがたい時間。

ゴッドファーザーを見ました。

恥ずかしながら、見たことがなかった
もちろん、存在は知っていたけれど

「いつか見よう」
「いつか見よう」

と、結果、手を出していなかった映画。
そんな映画が実は沢山ある。

そして「ゴットファーザー」1~3まであります。
1本3時間あります(; ̄Д ̄)

なかなか、自宅でがっつり、3時間
腰をすえて映画を見るって出来ないわあ…
(ちなみに配信で見た)


テレビの洋画劇場気分で見始めたけれど
3時間、はじまったら自分で止めないかぎりノンストップ
当たり前だけど
CMが挟まる訳じゃないから、
なんだか、息をつく暇がなかった。

気合い入れて入れたコーヒーも
飲むタイミングを忘れて
終わるころには、飲みかけで残り半分冷たくなっていた。

登場人物は
1~3へ向けて物理的に年齢を重ねる。
彼らが年をとるとともに
景色も、町並みも、環境も、様変わりする。

なんとなく
この年齢で「初めて」見られてよかったと心底思った。

たまたま、現場で
若いころに何度も見たおしたという仲間に会って
話を聞いたら、やっぱり見ているところや、
染みた部分が少し違った。

「良質」とされるものは
歳を重ねると、見方が変わるもので、
どの年齢で見ても、それぞれに別の味わいがあって
だからこそ、残っていくのか…と
しみじみ。







↑このページのトップへ