2016年のリオデジャネイロ五輪から、7人制ラグビーがオリンピック競技として決定しました。

日頃家族ぐるみで仲良くして頂いているSAMURAI SEVEN率いるラグビー界の「世界のヨシダ」こと、吉田義人監督。サムライセブン後援会発足パーティに、子供達も連れて出席して参りました。


「上手いか下手かではなく、どれだけ情熱を持って、真摯に、素直に取り組んでいるか」

吉田さんの力強い言葉に、ラグビーだけではなく、まずは人としての在り方を考えさせられ、その精神に人柄が滲み出ていて、大変嬉しく思いました。

オリンピック大臣、防衛大臣、後援会長には森ビル森浩生さん、副後援会長には三國清三シェフ、その他にもオリンピック金メダリストなど、各界でご活躍されている後援会メンバーの方々のスピーチも心に残るあたたかいものでした。選手の皆さんのスピーチにも感激。さすが吉田監督が見込んだだけのことはあります。侍精神を持った人材ばかり。なんとしても羽ばたいてもらいたいです。


これからの社会を担っていく世代に、ラグビー人生で培ったスピリットを継承し、勇気や感動を与えるオリンピアンを育て輩出して下さい!!!


皆さんも応援よろしくお願いします!!



SAMURAI SEVENと吉田義人監督。
     20150718-112526.jpg


SAMURAI SEVENと私。大好きな友人2人に挟まれて。

     20150718-112545.jpg



両脇にいらっしゃる美しい女性も、なんと吉田監督が育てている選手です!!美しすぎ!かっこいい!!

     20150718-112719.jpg