神様はどうしてこうも惜しい人ばかりを連れて行くの。
大切なものさしも、そうじゃないものさしも、漣さんの姿から多くを教えて頂いたように思います。
ゲラなその笑顔しか思い出せない。漣さん。安らかに。献杯。


古くからの知人、吉岡逸夫さんの著書。戦地を取材し続けてこられた吉岡さんならではの切り口で、深夜に活動する人々の姿が描かれています。ページをめくる毎に人間の生命力が飛び出してくるような不思議な感覚になりました。人間味溢れる真っ直ぐで飾らない文章は、吉岡さんそのもので胸が熱くなる。そんな視点でその人を見られる記者さんがもっともっと増えたら良いのに。写真も凄く良い。その場所の温度や匂いが漂ってくる。私も撮って欲しかったです。
#夜の放浪記
#吉岡逸夫
#ありがとう
#いっぱいありがとう
#だから笑顔で


MARU、オープンしました。手探り状態なので少しずつですが、のんびり輪を広げて行きたいと思います。まずは、ブラインドサッカー選手に届けるブーケ制作のお手伝いに来て下さるボランティアキッズの募集から!定員残り僅かです。https://instagram.com/p/BfXk_BynTph/


↑このページのトップへ