こんにちは。
東京 目黒/学芸大学 パーソナルトレーニングサロンBodyVoiceのmeguです。


このブログは、コーヒー豆屋マニアである私のコーヒー(珈琲豆・カフェ)に特化したブログです。


本日もある筋で有名どころです。

謎屋珈琲店 根津店
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4566.HEIC
とあるPodcastの番組で知ってから
ずーーっと行ってみたいと思ってましたが

金沢のお店だったので
なかなか足を運べませんでした。

そんな金沢の本店から
2号店が根津に出来ると知りました。

しかも、出張のパーソナルトレーニングで
よく行くお客様の家の近くでした。

これは絶対行く!!

と思っていたら、なんとオープン初日が
ちょうどお客様のトレーニングの日と重なり

それが今日だったので
仕事の帰りに立ち寄ってきました。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4573.HEIC
本当にたくさんのお花でいっぱい!
2号店オープンおめでとうございます!


さて、この謎屋珈琲店さん
どんなお店かというと

謎解きの出来るミステリーカフェ
です。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4567.HEIC
そもそもコーヒーがお好きで
謎解きも出来る
コーヒーとミステリーを掛け合わせた
ユニークなカフェにしかったそうです。

ちゃんと大きい焙煎の機械がお店にあって
そこで自家焙煎されてます。

今日飲んだコーヒーは
「謎屋ブレンド」
です。

やはり最初は店の味を飲みたいからね。

とても飲みやすくて美味しかったです!


もちろん豆も販売しております。
お豆も買いましたよ。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4594.HEIC
今年のスペシャリティコーヒーで
今一番オススメの豆だそうです。

ちなみに謎解きをせずとも
普通にコーヒーや軽食を食べられます。

やりたい方だけです。

でも、せっかくだから、もし来店したら
コーヒーのお供にトライしてみてください。

さて、今日は私はお昼に伺ったので
ランチにサンドイッチもいただきました。

その名も「黒猫の三角」
(ネーミングもミステリーになってます!)
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4568.HEIC
とっても美味しかったです!

めちゃくちゃ美味しそうなパフェもあるので
いつか食べたい!!

メニューはサイトチェックしてみてくださいね。


謎屋さんは公式LINEがあって
そこに毎月謎解きの宿題が出ます。

今月のは難しくてわからなかったのですが
次回行くときまでにまた考えておこうと思います。

(ホームページから公式LINEの登録出来ます)


今日はオーナーさんにもお会いできて
お話させていただいて光栄でした。

来週も文京区に行くのでまた行こうかな!

是非是非みなさんも行ってみてくださいね!


謎屋珈琲店 根津店

meguブログ
「東京 目黒/学芸大学
パーソナルトレーニングサロンBodyVoice」


こんにちは。
東京 目黒/学芸大学 パーソナルトレーニングサロンBodyVoiceのmeguです。


このブログは、コーヒー豆屋マニアである私のコーヒー(珈琲豆・カフェ)に特化したブログです。


本日も有名どころです。

SAZAコーヒー
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3672.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3671.HEIC
これは実は
コーヒー好き仲間の生徒さんに頂きました。

いつも本当にありがとうございます。

いただいたこちらのコーヒーは

【チリキナチュラル】
パナマ・チリキ地区で生産された伝統品種のコーヒー。

サイトによると
「農園主のグラシアーノ氏の、果実干しの確かな技術によって生み出される高品質コーヒーは、ドライフルーツやワインを思わせる芳醇で華やかな香りがありながら澄んだクリーンな舌触りで飲み終わった後にも舌に長く甘さの感覚が残ります。」

とのこと。

私の感覚ですと

飲み心地は舌触りよく飲み心地さっぱり
酸味の程よく効いたコーヒーです。

開封時の香りも華やかですが
それでいてサッパリしてます。

また
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3670.HEIC
ドリップの温度が普通のコーヒーより
低めだなぁと思ったのですが

表記されているように、
温度が低いほど甘みが増します。

そしてコーヒーが冷めると
甘みがもろわかります!

これはすごい!
初めての体感!!


いま、毎朝飲んでます。

千晶さん、ご馳走さまでしたぁ!感謝♡


さて
SAZAコーヒーのサイトを初めて見たのですが

パナマ ゲイシャに興味があり
コロンビアでゲイシャを育てているお店なのですね。

【ゲイシャコーヒー】

って最近よく聞きます。  
流行ってるらしい。

で、一体何なのか?
調べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ゲイシャコーヒー】

一言で言えば高級コーヒー。

ゲイシャというのは、コーヒー品種の1つ。

アラビカ種(という品種)が突然変異したもの。

エチオピアの「ゲイシャ」という村で自生していた種が起源。

その後コスタリカやパナマなど中米各地にも広まった。

2004年にパナマの品評会でこれまでになかったゲイシャの美味しさが知れ渡り、最高値がつく。

それ以来毎年オークションで高値を更新。
世界で最も高額なコーヒーとなっている。

豆の栽培
選別
焙煎
抽出

に至るまで全ての段階で
しっかりと品質管理されている高品質コーヒーは
「スペシャリティコーヒー」
と呼ばれる。

現在流通しているコーヒーの中で
「スペシャリティコーヒー」
と呼ばれるのはわずか0.5%。

ゲイシャはその頂点に立つ
希少性の高いコーヒー。

【参考サイト】
dressing 2019.3.31コラム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほどぉ。
そういうことか。

アラビカ種の突然変異した
高品質のコーヒー豆って
他にも最近聞いたなぁ。

既存のものから突然変異の時代に入りましたかね。

吉本もジャニーズも
変わりそうだしね。


SAZAコーヒー

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3339.JPG

meguブログ
「東京 目黒/学芸大学
パーソナルトレーニングサロンBodyVoice」


こんにちは。
東京 目黒/学芸大学 パーソナルトレーニングサロンBodyVoiceのmeguです。


このブログは、コーヒー豆屋マニアである私のコーヒー(珈琲豆・カフェ)に特化したブログです。


さて今回はかの有名な

堀口珈琲

日本で超有名な珈琲専門店の一つです。
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2861.HEICカタログから取り寄せてみました。

飲んだ感想を結論から言うと
「明確にデザインされているコーヒー」

例えば、
コーヒーの味は

「フルーティな味わい」とか
「ワインのような味わい」

などと言う表現がされますが

果たして
「わ!本当だ」
と思ったことはありますか?

あまりないのではないでしょうか?

「う、、、ん、そうかも?!
こういうの柑橘系っていうの、、、かな?」

みたいな感じになったことはないですか?

堀口珈琲のコーヒーは
そうではなく

あー、本当にワインの風味だ
あー、確かにフルーティだ

と明確にわかりました。

ここまではっきりわかったコーヒーは
初めてです。

かなり興味深かったので
頼んだ豆(ブレンド)は4つ
一つ一つをそれぞれ見ていきます。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3464.JPG

【2:FLOWERY &JUCY】
解説:華やかな香り ジューシーな味わい
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2997.HEIC
「あ!ジューシー、わかる!」

と最初に思いました。

こんなにハッキリ、かつ嫌味なく
ジューシー感を感じたことは
あんまりないですね。

FLOWERY
というのは「花の香り」
とのことですが、

印象がジューシーの方に重きが付いてしまい
あまり香りは印象に残せませんでした。

と、言うより、むしろ、私は五感の中でも
食事の際に嗅覚を使っていなかったのかも
ということに気がつきました。。


【3:MILD&HARMONIOUS】
解説:酸とコクの絶妙なバランス 飽きのこない定番ブレンド
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3087.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3088.HEIC
確かにベーシックな飽きのこない印象。
飲みやすい。



【6:WINEY&VELVETY】
解説:南仏の赤ワインのような芳醇な香りと滑らかな舌触り
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3144.HEICこれはね、ほんとに赤ワインのような
香りがしました。

香りが独特なので気がつきます。

ワインを飲んでいるようなコーヒーでした。




【7:BITTERSWEET&FULL-BODIED】
解説:柔らかい苦味にほのかな甘み 堀口コーヒーを象徴するブレンド
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3180.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3182.HEIC
ガッツリ。
ですね。

豆と一緒についてきたパンフレットには
おいしく淹れるための方法も載っていたのですが

この通り入れると実は全体的に濃い目。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3465.JPG
最近はやりの
サードウェーブコーヒーは
浅煎りが主流のことが多いため

最近のコーヒーを飲み慣れている方は
「この通りやったら濃過ぎる」
と、感じるかもしれません。

その為、私はいつも通り  
全部の種類
コーヒー一杯分を10g程度で淹れちゃった。

でも、それでも
「明確にデザインされているコーヒー」
がはっきりわかったので
すごいなと思いました。

お取り寄せはもちろん 
東京都内には4つ店舗がありますので
是非お立ち寄りお試ししてみてくださいませ。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3466.JPG

堀口珈琲
http://www.kohikobo.co.jp


meguブログ
「東京 目黒/学芸大学
パーソナルトレーニングサロンBodyVoice」

↑このページのトップへ