【100均】レンジOK、樹脂製スキレット。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5108.JPG

◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯


◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎

何か良いもの無いかなぁ、と久しぶりに100円ショップのセリアへ。
すると、こんな物を発見。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5094.JPG
左 / 木製コーヒーフィルターケース
右 / スキレットプレート、ラウンドパンプレート

◆まずは、木製コーヒーフィルターケースをレポート。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5097.JPG
厚みは3cmほど。その内、実質収納できるのは、2.5cmぐらいのコンパクトサイズで、コーヒーフィルターがそのままの形でピッタリ入ります。
30枚ぐらいだと開け閉めもスムーズです。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5098.JPG
蓋のスライドを半分ぐらい開けると、1枚ずつ取り出しやすくなっています
これはコーヒータイムが楽しくなりそう♪ 
↓ こちらと合わせて使います♪ 
◆そして、今回の超おすすめ商品、『スキレットプレート』と『ラウンドパンプレート』。 

一見、スキレットの形をした樹脂製のお皿なのですが、これが、そうじゃないのです。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5095.JPG
↑ 注目したのは、レンジ可というところ。
…ということは、

レンジで使えるスキレットじゃないですか…!!!

…というわけで、

『レンジで目玉焼き、作ってみよう!』
のコーナーです


◆下準備
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5109.JPG
スキレットプレートに卵を落として、爆発防止のために、爪楊枝で黄身に小さな穴を3〜5箇所あけます。卵のサイズは、Lサイズだとギリギリぐらいの容量です。


レンジの加熱を3種類、試してみよう

①500Wのレンジで3分加熱。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5110.JPG
◆結果◆ 白身が何度か爆発して、黄身が生状態。これはおすすめしません


②200Wのレンジで3分黄身を潰して加熱。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5111.JPG
◆結果◆ 爆発も無く、黄身もムラなく固まりました。が、しかし。私は半熟派! 
しっかり焼きがお好みの方や、たまごサラダを作りたいときにはこの加熱が良いかも。


200Wのレンジで様子を見ながら加熱。
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5112.JPG
とってもキレイな半熟の目玉焼きがノンオイルで完成♪ 最初に2分加熱してから、30秒ずつ様子を見て追加加熱しました。お好みのところでストップ。 あまり追加加熱をすると、①のように白身が破裂するかもしれません。ご注意を
→ パンプレートなら3個焼きもできそうですねっ くれぐれも、黄身に穴を開ける行程をお忘れなく。

_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5094.JPG
コーヒーフィルターケースも、樹脂製スキレットやパンプレートも、超使えそうです。
久々の100均グッズに嬉しい驚きがいっぱいでした


◆おまけ◆
樹脂製スキレットの裏側のシールは若干剥がれにくいです。 そんなときは…
_var_mobile_Media_DCIM_185APPLE_IMG_5096.JPG
オリーブオイルを垂らして、ラップをしてしばらく放置。すると、ペラリと剥がれます。
↓ 詳しくは、こちらの記事へ ↓ 
↑こちらの『加熱しない』剥がし方でトライしてみてください♪

朝ごはんがまたラクになりそうなアイテムをゲットできました…


MEG♀




励みになります!LINEで読者登録お願いします!

友だち追加数
↓LINEスタンプ、作っています!
bunner3.png