台湾のタピオカ缶、中身が気になる! 
_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1984.JPG
◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯


◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎

本日のお供は、コチラ! 
_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1984.JPG
珍珠奶茶 飲料

…よ、読めない!というわけで、裏面へ!

_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1985.JPG
パールミルクティードリンク。
つまりはタピオカミルクティー

こちら、先日立ち寄ったドン・キホーテで見つけた、激売れ商品
このラックがみるみるうちにスカスカになっていき、みなさん気になる様子でした

たしかに、タピオカの拠点・台湾で作られている&缶だから中身が見えないところが、気になるポイントです


◆開封&中身を見てみよう。
_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1981.JPG
グラスに注いでみました。

_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1982.JPG
…ん? タピオカは??

ゴクゴク… 

あ。このミルクティー、シンプルにおいしい!

…と思ったその時です。


_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1983.JPG
し、白いタピオカが出現!

_var_mobile_Media_DCIM_181APPLE_IMG_1986.JPG
なんと、缶のイラストでは黒タピオカでしたが、中身は白タピオカでした。

シンプルにおいしいミルクティーの中に、白いプニプニのタピオカがつぶつぶと入っていて、これは気になる方以外のリピーターさんにも人気だったのだな、と思いました。

ちなみに、私がタピオカに出会ったのは、今から19年ほど前。 
台湾カフェで初めて飲んだタピオカは、『珍珠』と呼ばれていたので、
この缶に記載されている『珍珠』は、タピオカだとわかりました。
続いて『奶茶』ですが、『』は、ミルクのこと。
なので、『タピオカミルクティー』って書いてあったのですね。

せっかくなのでお勉強がてら、読み方を調べてみた。

珍珠奶茶の読み方は、
チェンジュウ ナイチャーだそうです。

半疑問形な発音で読むと、それっぽくなります。

『し〜んぱ〜いないさ〜♪』の発音ではなく、
関西弁で『電球無いか〜?』の発音と激似です。

珍珠奶茶 飲料は、ドン・キホーテで見つけた、台湾発の缶ドリンク版、タピオカミルクティー。

気になる方は、ぜひっ


MEG♀

◆おすすめスイーツ&おやつ&ドリンク 


励みになります!LINEで読者登録お願いします!

友だち追加数
↓LINEスタンプ、作っています!
bunner3.png