100均!シリコン製のロリポップトレーで、ロリポップチョコを作ってみた! 
失敗例や簡単かわいいラッピング方法も。
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1398.HEIC
◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯


◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎

今回使ってみたのは、コチラ!
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1374.JPG
シリコーンロリポップトレー ねこ型
by ワッツ 

ロリポップスティックも100均。(セリアで購入)
他の100円ショップで手に入る、シリコーン製のロリポップトレーにも応用できるかと思います

用意したのは、
・ホワイトチョコ 
・チョコ (ミルクまたはブラック)
・チョコペン ピンク

※こちらのトレーだと、 ホワイトチョコとチョコは合わせて 板チョコ半分ぐらいでした。



◆作ってみよう。
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1377.JPG
まずはピンクのチョコペンで肉球部分に注入。


_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1378.JPG
鼻あたりはホワイトチョコを。


_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1379.JPG
スティックをセットして、3つはチョコを。1つはホワイトチョコを流し込みました。


_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1380.JPG
残りは、ホワイトチョコとチョコを混ぜて…


_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1381.JPG
茶色の猫に…
このまま冷やして…

_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1406.JPG
固まったら、伏せ置きして、グニっと猫の顔や手の部分を指で押し込み、チョコを型から取り出します。
この行程が、シリコン製だと超簡単!



◆ここで発覚した、失敗例 
3c6Heefy_p.jpg
左側は肉球部分の注入がハミ出ていたパターン。 右側はシリコン型が凹んでいたパターン。
チョコを流し入れるときに気をつけるのがポイントですね

_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1407.JPG
お顔はホワイトチョコをコルネして作ったチョコペンで。 描けたら再度、チョコを冷やします。
コルネの簡単な作り方はコチラです。


◆おすすめラッピング
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1404.JPG
マチなしの小さな袋(ワッツで購入)や、マチありの細長い袋(キャンドゥで購入)。
ビニールタイがセットになっていますが、、

_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1403.JPG
マチなしの小さな袋は、別売りのビニールタイを使ってみたり、
マチありの細長い袋は、棒ごと中に収めて、袋は折ってシールでペタッ。


◆この型のおすすめポイント。
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1376.JPG
この型のおすすめポイントは、ココ↑。 
オーブンもOKなので、ホットケーキミックスをベースにしたベビーカステラも焼けちゃいます♪ 
ベビーカステラのレシピは、こちらです。

_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1405.JPG
なかなか綺麗にできて嬉しい…

シリコーンロリポップトレー 猫型は、100円ショップWATSで見つけました。



◆おすすめ100均商品。


励みになります!LINEで読者登録お願いします!

友だち追加数
↓LINEスタンプ、作っています!
bunner3.png