節約節約♪  エリンギを、本格中華アワビ煮風に。
あれ?魚介の風味? と、驚かれた隠し味にも注目です。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9907.JPG

◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯


◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎◯◎

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9907.JPG

材料 エリンギ2パックぶん
・エリンギ (2〜3本で1パックのもの) 2パック
・白葱 白い部分を1/3本
・すりおろししょうが 小さじ1
・ごま油 大さじ1
・顆粒だしの素 ひとつまみ
・お好みで糸唐辛子 適量

⚫︎合わせ調味料 
・片栗粉 大さじ1
・オイスターソース 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ1
・水 50cc
・酒 大さじ1
・酢 小さじ1


作り方
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9908.JPG
白葱は長さを3等分ぐらいに切り、縦に切り込みを入れます。 
1番外側は除き、白い部分と中の芯を分けます。
白い部分は千切りにして水にさらし、白髪ねぎに。
芯はざっくり斜め切りに。


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9909.JPG
エリンギは石づきを落とし、長さを半分に切り、3〜4等分のスライスに。厚めにスライスするのがポイントです。
◆POINT
厚めに切って、アワビ感を演出!


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9911.JPG
合わせ調味料を作っておきます。
片栗粉 大さじ1、オイスターソース 大さじ2、砂糖 大さじ1、醤油 大さじ1、水 50cc、酒 大さじ1、酢 小さじ1 をまぜまぜ。
時間が経つと片栗粉が再度固まるので、使用する際もよく混ぜます。


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9910.JPG
中火にかけたフライパンに、ごま油大さじ1とすりおろししょうが小さじ1ほどをチリチリ鳴らします。


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9912.JPG
エリンギを投入。 顆粒だしの素をひとつまみふりかけます。シャカシャカ混ぜ炒めます。加熱しすぎないのもポイント!

◆POINT 
エリンギが顆粒だしの素の風味を吸い込み、食べたときに『魚介系』の味がします。びっくり!

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9913.JPG
エリンギが温まった程度で白葱の芯の部分を投入! ササッと混ぜます。


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9914.JPG
弱火に落とし、合わせ調味料を回しかけます。
素早くかき混ぜ、とろみが出たら完成!
お皿へ盛り付け、白髪ねぎと お好みで糸唐辛子をパッ!


_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9915.JPG
これはアワビっぽい! と、大好評。 
ササッと加熱すると、エリンギのコリっとした食感が良いかんじにアワビっぽくなりますよっ

お試しいただけたら嬉しいです


MEG♀ 





励みになります!LINEで読者登録お願いします!

友だち追加数
↓LINEスタンプ、作っています!
bunner1.png