この度、私たちアイドルグループatMEは、12月16日の5thワンマンライブにて、解散することを発表させていただきました。


突然のご報告になってしまい本当に申し訳ありません。

そして会場にお越しいただけなかった方々には、今回直接ご報告とお礼を伝えられなかったこと、とても申し訳なく思っています。

前々からメンバー個々でスタッフとも真剣に話し合いを重ね、 一人一人の意志により今回の解散に至りました。

今回の解散にあたって、私個人としては、アイドルとして真剣に活動していく中で、ソロとしてもっと自分を成長させたいと思うようになりました。


atME結成から約一年半。
メンバーやファンのみなさんと出会って、たくさんの出会いの中、この立場でなければ出来ないようなたくさんの経験と景色を見させていただきました。

涙が出るほど嬉しいこともあったし、涙が出るほど悔しい経験もしました。

アイドルを始める前の私は元々ごくふつうの女子高生で、むしろ感情を素直に表に出すのか苦手な性格でしたが、気付けば、それほどこの活動に対しては没頭している自分がいて、何もかもが私にとっては、新鮮で得るものばかりでした。


売れたい気持ちとしてはみんな同じ方向を向いていたはずですが、感情論や綺麗事だけでは済まされない事情も出て来てしまったり、解決するのに活動が足踏み状態となる繰り返しもあり、だからこそ今回のような結果になってしまったので、それだけは本当に悔しいという気持ちです。
ですが、これまでのアイドル活動がなければ、私はここまで自分の意志と覚悟を持って決断することは出来なかっただろうし、本当にこの約一年半で人として大きく変わることができたなと実感しています。

そして、どんな状況があっても挫折せずにここまで来れたのは、紛れもなくファンのみなさんが側に居てくれたからです。

言葉にはなくても、アイドルとしての涼本奈緒だけでなく、一人の人間として受け入れてくださっていたのを実感していたからこそ、上手く伝わっていたかは分かりませんが、ファンの方だけは絶対に裏切りたくないし真摯に向き合っていたいと考えていました。

なので、本当にみなさんには感謝してもしきれないです。
本当にありがとうございます。

ただ何もしなければ状況は変わらないし、atMEのためにも自分のためにも、いつまでも立ち止まっていたくはないので、私はこのアイドル活動で得たものを生かして、今後もっともっと大きな存在になれるよう前を見つめて歩んでいきたいと思います。

atMEを応援してくれていたみなさんには、将来的にさらに活躍する姿をお見せして、「この子自分が昔応援してたアイドルグループの子なんだよ!」って、少しでも誇りに思ってもらえるような存在になります。絶対に。

だからこそ、これでお別れではなく、またいつかお互い笑い合えるような日のために、私は頑張り続けるので、どうか見守っていただけたら嬉しいです。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。


解散時期はまた公式からご報告させていただきます。
残りの期間atMEとして精一杯活動頑張るので、ご都合の合う方はぜひ会いに来ていただけると嬉しいです。


atMEを、そして涼本奈緒を応援してくださりありがとうございました。