作家 #井上靖 さんの実話を
元にした映画 #わが母の記 を視聴した。


qXkqUDb4fG.JPG_5005.JPG

認知症になっていく母のことを描いた作品。
すれ違った想いがある母と息子。
距離を置いていた親子が、
母の認知症をキッカケに向き合うことになる。
*
認知症になり、ワガママ放題の母。
時には可愛らしくもあり、
時には憎たらしくもあり。
でも、ずっと息子を想う気持ちは同じで。
それが息子に伝わったシーンは泣けた。
*
例え血が繋がっていたとしても、
人のことを100%理解することは不可能。
だからこそ、少しでもいいから
寄り添いたいと思うのだけれども。
*
井上靖という作家を
ワテクシは名前しか知らなかった。
家族のことを書いている著書が多いよう。
この映画を観て、ワテクシも家族のことを
書いて残しておきたいと思い、
もう1つのブログを始めることにした。
大切な人達との思い出を残しておきたい。
井上靖さんの著書も読んでみよう。






ピュアな淑女じゅんなの
⋈♡*。゚プロフィール。゚*♡⋈



他の記事はこちらから(∩´。•ω•)⊃ドゾー