月別アーカイブ / 2018年06月

新幹線内で起きた、事件。
大変ショックでした。
22歳、発達障害者、うちの長男くんと全く同じ。
時を同じくして、私はこんな本を読んでいました。
DSC_0788.JPG
なになに? 予言?
あまりにドンピシャなことで、驚くよりもショックの方が大きかったです。
6月11日、旦那が呑んで帰ってから、少し事件について話し合いました。
旦那は、
起こったことは仕方ない、発達障害者=怖い・危険・分からないと思われるのは仕方ないこと、うちにはたまたま発達障害の子供が居るから、何となく本人の気持ちが分かる気がしてるけど、居ない人には絶対に理解出来ない、それは仕方ないこと、それをどうこうしようとするよりも、発達障害の子供を、どうすれば犯罪者にしないかを考えるのが大切。
私はね、旦那の意見にめっちゃ納得したんです。
そうだよね、全ての人に理解して~!というのは、無理なのかもしれない。
でも、せめて発達障害の誤解を解きつつ、前進することは出来ると思うのです。
う~ん...これもキレイ事かなぁ。
ゴメンなさい。
まとまらないな。
発達障害者を敬遠する事だけは、止めて欲しいな。
そして、うちの2人息子が幸せになれるといいな。
母の願いが叶いますように。

今日も長文を読んで下さった皆さま、ありがとうございました。

6月8日、今日は朝から4年生読み聞かせに行ってきました。
教室に先生が居らず、子供達はプリントをやっている。
んん?!
もしや、このまま廊下で立ちんぼして終わるのか?
と、思っていると、図書の先生がすかさず教室に入り、子供達をまとめて下さり無事に読み聞かせ出来ました!😄😄😄
時間が無くて、いつもなら見えない人は移動してもらうのですが、それを伝えるのを忘れて始めちゃって、反対に子供達から、見えない~!とつっこまれました😅😅
ゴメンゴメンと謝り、移動してもらい、再開。
2冊読んで時間が迫っていたので止めようか…と考えたのですが、子供達のもう1冊あるよね!の圧力に負けて、先生の許可を得てもう1冊読んじゃいました!
これが1番ウケて、子供達キャッキャッと楽しそうに笑ってくれました。
4年生になったばかりのカワイイ子供達。
おばちゃんに元気のパワーをありがとう!
素敵な一日になりました💕
次回は6月22日、5年生です。
頑張るぞー❗️❗️

今日も長文を読んで下さった皆さま、ありがとうございました。

笑顔‼    STA‼

DSC_0781.JPG
DSC_0782.JPG
DSC_0783.JPG

↑このページのトップへ