先日、高知の中学の総体⚾️で150km/hを記録した森木くん。
久しぶりの豪腕タイプの投手を見た。

中学生らしく、生き生きとした躍動感の溢れる動作から、生み出される150km/hの4シームストレート⚾️

※  軟式だから出てきた選手の一人でもある。
※  軟式野球のいいところの解説は、また後日。

今後の成長が非常に楽しみな投手の登場だ‼️



しかし、動作を解析してみると、まだまだ伸びしろはあるものの弱点が見え隠れしていることがわかる。

どんなに速い直球でも高めにいけば痛打される。
リリースが早ければ球威も落ちて、打者手前では威力もなくなる。

そのあたりが彼の伸びしろであり弱点になるだろう。

SpuR7vo1tN.jpg
①脚上げ
しっかりバランスと軸を意識した素晴らしいポジション。


ovPKMrNCTr.jpg
②かませ
体重の乗り具合はパーフェクトではないが、身長の割にはしっかり反力をもらえるポジション。


jBefN5ykI0.jpg
③かませ~並進
反力を並進のエネルギーに変えて、いいパワーが生まれているのがわかる。このシーンは彼の一番のベストモーション。


_9fhlPLkQy.jpg
④着地
肩腰ラインともにいい位置ですね!
次の動作へスムーズに移行できるはずです。
が、ここにやや不安要素が……。


rVtRFDxDqF.jpg
⑤着地~回転
不安要素を引きずっているので、回転に入る時に連動力が落ちています。
ここにも動作としては改善要素が見て取れます。
パワーポジションも、やや外れています。


9CSiGGPrGa.jpg
DZAu8Z8ak5.jpg
nApODTcrnF.jpg
⑥回転動作
不安要素がこのシーンにつながっていますが、ここが彼の弱点に繋がる動作です。


u6uJLGewnW.jpg
⑦リリース
リリースが早いため、力が伝わりきれていません。
ということはまだまだスピードも球威も上がるということですね!


7DE0ZP3AOG.jpg
⑧潰し
このシーンは彼の動作の中でも、素晴らしく高い柔軟性と身体能力を物語っています。
不安要素をカバーするかのごとく、エネルギーを絞り出しています。


NwuaC3DZLo.jpg
⑨フィニッシュ
この右脚の跳ね上がりが彼のパワーと動作のバランスの良さを表していますね!
「終わりよければすべてよし」
まさにこの言葉がピッタリの気持ちの良いフィニッシュです⚾️


以上です。

まさに大谷翔平 二世と言わんばかりのムダのないモーション。
これから身体も成長していく中で、怪我をしないように弱点を克服できれば、間違いなく「大谷二世」になれるでしょう。
ぜひ彼には「〇〇〇〇」を覚えてもらって、世界で活躍してほしいですね。

えっ?〇って何かって?

もちろんあれですよ!
U.S.Aを倒すには、これしかありません!

頑張れ‼️森木選手


松浦宏明

https://www.nikkansports.com/baseball/column/retire/news/201804080000122.html

↑このページのトップへ