月別アーカイブ / 2018年12月

ずっと、私のブログのファンでいて下さる方から、贈り物をいただきました。
IMG_0375.jpg
さらに、これだけじゃなく・・・・
IMG_0384.jpg
だけじゃなく・・・
IMG_0387.JPG
極めつけは・・・
IMG_0392.JPG
私が年末年始は地元に帰らないということで、寂しくないセットを送って下さったようです。笑

まず、恋のしずく。
これは、映画『恋のしずく』公開記念限定ボトルではないですか。
0001-e1537273073868KK.jpg

飲んだら恋をしたくなる純米酒、
映画の撮影地になった銘醸地東広島西条の蔵から、瀬木監督の「飲んだら恋をしたくなるようなお酒を醸してください」とのコンセプトのもとに誕生したお酒だそうです。
0001-e1537273073868K.jpg
◆飲んだら恋をしたくなるような純米酒を提供する西条酒造協会の8蔵です。
・賀茂鶴(賀茂鶴酒造) ☆
・白牡丹(白牡丹酒造) ☆
・亀齢(亀齢酒造) ☆
・福美人(福美人酒造)
・西條鶴(西條鶴醸造)
・賀茂泉(賀茂泉酒造)
・山陽鶴(山陽鶴酒造)
・桜吹雪(金光酒造)
http://saijosake.com/japanese

◆映画「恋のしずく」公式サイト
http://koinoshizuku.com/
日本三大銘醸のひとつ”酒都西条”を擁する広島県を舞台にした”SAKE×LOVE STORY”


さらに、GOZENSHU 9 NINE(ナイン)シリーズ。
0001-e1537273073868KK.jpg
「自分達と同世代の若者たちに、とことん愛される酒を造りたい。」
「自分達の証となるような酒を造りたい。」という思いで、9人の蔵人で醸した、革新する清酒 GOZENSHU9(NINE)。


送って下さるお酒が、私好みのものが多いのも嬉しいです。

そして、それ以外の贈り物も、私のブログを読んでないと分からないものばかり。

本当に感謝です。

私のおうちにある 酒器はこちら。どれを使おうかな。
IMG_0400.JPG
同じお酒をそれぞれに注ぐと……。なぜか一つひとつ、味わいが変わるので不思議です。

また、おうちが居酒屋さんになりそうです。

ありがとうございました!



 『松本純子 食と農と妄想レシピ』

 
↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたら「レシピブログ」の部分をポチっとお願いします。




カラフルな3色パプリカで、作ってみました。

「パプリカの肉詰め」。
IMG_0277.JPG
肉厚で美味しい鎌田農園(愛媛県西条市)のパプリカたち。
(鎌田農園についてはブログ「清らかな水が作る野菜 愛媛県西条市『鎌田農園』に行ってきました。
で紹介しています)
IMG_0223.JPG
以前ブログで紹介した「種もワタも取らないで 「ピーマンの肉詰め」のレシピ」とほぼ同じ作り方なのですが、
肉厚な分、オーブンでじっくり焼いて仕上げます。
IMG_0237.JPG

「パプリカの肉詰め」のレシピ


(材料)2~3人分
パプリカ … 6個
A合挽き肉 … 300g
Aたまねぎ … 1/2個
Aパン粉 … 大さじ3
A塩コショウ … 適量
=ソース=
ケチャップ、中濃ソース … 大さじ1ずつ

(作り方)
①たまねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてラップをし、2分加熱し、粗熱をとります。
②パプリカを縦半分に割って種を取ります。
  (ピーマンよりも種が大きいので今回は取っちゃいます。気にならない方はそのままでも。)
IMG_0230.JPG
③Aの材料を混ぜて、半分に切ったピーマンに詰めます。
④220度に熱したオーブンで30分焼きます。
⑤お皿に盛りつけて、ソースの材料をフライパンで温めて、上からかけます。
IMG_0272.JPG
できあがり。
IMG_0281.JPG
チーズをかけて焼いても美味しいです。
IMG_0242.JPG
3色並ぶととっても可愛い。鎌田さんありがとう。
IMG_0277.JPG
いただきます♪

↓ 友だち追加でブログの情報をお知らせします。
友だち追加


↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたら「レシピブログ」の部分をポチっとお願いします。


レシピブログに参加中♪





スーパーで買った2種類の西洋梨「ルレクチエ」と「ゼネラルレクラーク」。どちらも11~12月が旬なのですが、値段が全く違うので、気になって両方購入して食べ比べてみました。
IMG_0138.JPG
日曜に買った「えんどう窯」の砥部焼。こちらも2種類どちらも気になって両方購入したもの。笑
私結構よくばりです。

新潟県産ル レクチェ。なんと780円
IMG_0125k.jpg
そして、見た目はほぼ同じ。青森県産ゼネラルレクラークはお得な298円。
IMG_0126k.jpg

「これで安いほうが美味しければ、こっち買えばいいじゃん。」と思いつつ、
食べ比べしてみました。

切ったところ・・・
IMG_0129.JPG
ほとんど一緒です。笑

まずは、こちら。ゼネラルレクラーク。
IMG_0162kk.jpg
味付けは、オリーブオイルと塩コショウ。リコッタチーズと赤カブとディルはあったので添えてみました。

続いて、ルレクチェ。
IMG_0157kk.jpg
味付けは一緒です。


食べてみると、ゼネラルレクラークは、ジューシーで酸味があり、シャキッとした食感。

ルレクチェは、甘みと香りが強く、もっちりとした食感。


私の好みというと・・・・
上質な味わいのルレクチェの方が好きでした。(値段に翻弄されてる!?)

写真のフォークは金属加工の町「燕市」で作られたもの。ここを先日訪れた際に食べた「ルレクチェ」はとても美味しかったです。


食べ比べは私の趣味です。
今度は何食べ比べしようかな・・・。


『松本純子 食と農と妄想レシピ』
友だち追加でブログの情報をお知らせします。
友だち追加

 
↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたら「レシピブログ」の部分をポチっとお願いします。


↑このページのトップへ