月別アーカイブ / 2016年05月

今日は、お仕事が終わってから、愛媛県の農産物や製品などの販路拡大に戦略的に取り組む愛媛県庁の方たちと、お会いしてきました。

メンバーは愛媛県参与兼営業総括プロデューサー、愛媛県農業振興局長、東京事務所の方々など。

ものすごいメンバーだったのですが、まずお会いして真っ先に思ったのが「伊代弁が懐かしい・・・」。心地よい方言に故郷を思い出して思わずウルっときちゃいました。笑

そして、もちろん話題は愛媛・愛媛・愛媛!
さすが愛媛の敏腕広報メンバーたち。何を聞いても愛顔で丁寧に答えてくれます!
愛媛のことで答えられないことは何もないらしい・・・すごすぎです!)
S__24174601
ちなみに地域名称を示す、東予・中予・南予は愛媛独特の言い回しです。笑

今夜の会場は築地ボンマルシェ
シェフの薄公章さんは、素材の持ち味を生かした料理をされる有名な方なのです。
(写真をクリックするとHPへジャンプします)
名称未設定 2
この日も、愛媛県の食材をふんだんに使った料理を提供して下さいました。
とくに美味しかったのはこちら。
▼左から、ブラッドオレンジのカクテル、牛モツのパスタオレンジピールの香りづけ、 みかんとヨーグルトのシャーベット。
名称未設定 1
どれもこれも、これ以上にない素材に合った調理法で、感嘆の連続でした。
また、食事を出すタイミングも絶妙で、少し、おなかがいっぱいになってきた私を察してか、メインのお肉を少なくてかつ美味しい部位にして下さったような気がします。(気のせいかもしれませんが)

最後に記念写真。
S__24174596
愛媛産には愛がある。
温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれた愛媛県には、全国に誇り得る農林水産物やその加工食品が数多く生産されています。
私はそれを当たり前のように受け止め、育ったのですが、他県への転勤や上京などで地元を離れてからようやくその魅力や潜在性に気付かされ、その思いを周りに感じて欲しいと思うようになりました。

さらに、今日愛媛県庁の方からお話をうかがい、現在愛媛県では、それらにさらに新たな価値を融合させ、日々進化を続けていくのを感じることができました。

以前「甘平」「紅まどんな」のことなどはブログで書かせていただいたことがありましたが、愛媛にはもっともっと計り知れない秘境食材がたくさん潜んでいます。
IMG_0075
愛媛県を長く離れると、どうしても情報が入りづらくなりますが、これからも、愛する故郷を忘れずに、色々とご教示いただきながら愛のある愛媛県品を身近に感じることができたらなと思いました。


↓ 2016.5.14から友だち追加はじめました!ブログの情報をお知らせします。
 
友だち追加数

↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたらポチっとお願いします。

レシピブログに参加中♪


レシピブログに参加中♪



世界中で愛されているリスペクト食材「じゃがいも」。
さらに、今はみずみずしい新じゃがが美味しい季節まっさかりですね。

そんな時に、美味しいじゃがいもを使って、ポテトボール&フライドポテトを作ってみました。
IMG_8592m
なんだか「新」と書いているとついついワクワクして、まんまと買ってしまうのですが、「新じゃが」とは、冬に植えたものを春先に収穫し、貯蔵せずにそのまま出荷されたものです。
RIMG0004
そのため、水分が多くて、皮が薄いんです。
私が一番好きな新じゃがの食べ方は、小ぶりなものを皮ごと揚げたフライドポテトです。


私が毎年よく食べている広島県安芸津町のじゃがいもは6月中旬あたりから収穫が始まりますし、新じゃが前線は3月くらいから始まり、北海道のものも含めると8月くらいまで続きます。

さて、レシピの紹介です。
**********************************
青のりも美味しい!ころころポテトボール
(材料)2人分

じゃがいも3個、片栗粉大さじ1、塩コショウ少々、青のり少々、オリーブオイル 適量

(作り方)

①じゃがいもは皮を剥き、適当な大きさに切って、水から茹でます。

②竹串が通る柔らかさになったら、ざるに上げ、ボウルに入れマッシャーでつぶします。

③片栗粉と塩コショウを加えてよく混ぜ、手のひらで一口サイズに丸めます。
④フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、③を転がしながら焼きます。

⑤焼いたポテトの半分にあおのりをまぶします。お皿に盛ってできあがり。
IMG_8591
丸める時に、割れないように注意し、必要に応じて片栗粉の量を増やすなど調整して下さい。

****************************************************

普通のフライドポテトも美味しいので、一緒に盛り付けました。ポテト&ポテトです。
ポテト1kk
フライドポテトは、じゃがいもを好きな大きさに切り、
そのまま皮つきで170度の油で揚げちゃいます。
塩を振ってアツアツをいただきます。 

 IMG_8612KM

このレシピは先日発行の「中国新聞」の折込フリーペーパー「Cue」で掲載させていただいたレシピでもあります。次回は初夏に美味しいレシピを掲載させていただく予定です。
一部の地域の方しか読めませんが(笑)、見つけたらぜひ読んでみて下さい^^

IMG_8108
じゃがいもは美味しいレシピがたくさんなので、また投稿します♪

↓ 2016.5.14から友だち追加はじめました!ブログの情報をお知らせします。
 
友だち追加数

↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたらポチっとお願いします。

レシピブログに参加中♪


レシピブログに参加中♪

夏までに痩せよう!と思いながら、もう季節は夏日和。あちゅい・・・

若干の焦りを感じながら、切り干し大根と青菜のごま味噌和えを作りました。
IMG_7122m
先日、お友達のNPO法人農業情報総合研究所の植村春香理事長にお誘いいただき、「切り干し大根の健康効果」について、お勉強をしてきました。
▼お話をして下さったのは、「食と農の博物館」の上原 万里子館長です。S__24051714
切り干し大根といえば、おふくろの味。

そして、手間ひまかかる料理のイメージがありますが、全然そんなことはないのです。

30分水に戻せば使えるし、急いでいる時は、水でざっと汚れを取り、お湯で10分漬けておくだけで簡単に使える便利食材なのです。

切り干し大根とは、名前のとおり大根を細く切り、天日で干して自然乾燥させた食品。
太陽の光を浴びることで糖化され、甘味がさらに増し、その凝縮された栄養は驚くべき値なのです。

上原先生のお話によると、生の大根を1とした場合、切り干し大根の栄養は
カルシウム … 23倍 イライラ抑制♪
鉄 … 48倍 貧血予防♪
ビタミンB1 … 16.5倍 糖質代謝♪
ビタミンB2 … 20倍 美肌になっちゃう♪
たんぱく質 … 14倍 基礎代謝UP♪
食物繊維 … 16倍 ダイエットに♪(←コレー)

ただ、ビタミンCだけは 0.3倍('A`|||)!
そこを補うには、やはりビタミンCをたっぷり含んだ野菜と合わせるのが一番なのです。

その勉強会でお話をして下さったもうひと方、乾物のあだち商店の足立さんに教えてもらったレシピを少しアレンジしましたのでお伝えします。

合わせる食材は、久松農園の久松さん自称「エロうま野菜」。笑
青菜なら何でも合うのですが、今回は、菜の花を使って作りました。
IMG_7104
久松さんの野菜って、とても綺麗なんです。というかセクシー。
IMG_7102
見るからに美味しそう・・・

さて、レシピです。
*********************************************
切り干し大根と菜の花の胡麻味噌和え
(材料)2名分
・切り干し大根 10g
・青菜(ほうれん草、小松菜、菜の花など) … 1束 
・白味噌 … 大さじ1
・みりん … 小さじ1
・砂糖 … 大さじ1/2
・すりごま … 大さじ4

(作り方)
①切り干し大根は、たっぷりの水の中でほぐしながら汚れをとります。
IMG_7098
②その後、温水に10分程着けて戻し、固く絞ります。
③青菜を塩を加えた熱湯で1分程茹でます。ざるにあげて、水気を切り、食べやすい大きさに切ります。
IMG_7106
④調味料をすべて混ぜ、切り干し大根と青菜と混ぜ合わせます。
IMG_7108
⑤お皿に盛って、できあがり。
*********************************************
大根に栄養と働きが「ぎゅ」っと詰まっているので、食べごたえがあって、満足感があります。
乾物の中には体内に取り込まれた有害物質を排出して、正常に戻す働きがあるとの研究結果も出ているため、食べたあとの調子もよい気がします。
まさに、切り干し大根はマルチサプリメントなのです。

IMG_7113m
ほうれん草や小松菜など、美味しい野菜を見つけて合わせて下さいね。
IMG_7084
▼あ、ちなみに今日はこれに参加する予定です。(仕事が終わればですが)
 久松農園 久松達央氏のセミナーです。(写真からHPへジャンプしますが、もう満員です。)
名称未設定 3
乾物、もっとうまく使ってみよう~っと。
IMG_7096


↓ 2016.5.14から友だち追加はじめました!ブログの情報をお知らせします。
  友だち追加数

↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたらポチっとお願いします。

レシピブログに参加中♪


↑このページのトップへ