"地域を耕す妄想料理家" 松本純子です。こんにちは。

前回ブログ(→)で紹介した12月7日(金)に開催する<愛顔えがおのひめParty!>のケータリングで提供するメニューのひとつを紹介します。

それは、「天使の羽の春菊」。
IMG_5593m.jpg
・・・と私が呼んでいる愛媛県西条市「鎌田農園」の鎌田さんの作った春菊です。
12380_525989717557366_9100112544393902327_n.jpg
鎌田農園は、以前の投稿でも書いた元農林水産省職員で元私の上司の農園です。
▼こちらが、鎌田農園の鎌田竹広さん。昔から全く変わってないです。声の大きさも健在。

IMG_9712.JPG
鎌田農園の春菊は、めずらしく根をはって土がついたままで出荷します。

さらに・・・一般的なスーパーで売っている春菊と何か違うと思いませんか?

そう!茎よりも葉の部分が多いのです。ふわふわ~な感じ。
IMG_5600.JPG
まるで天使の羽みたいに柔らかい。(ちなみに天使に触ったことはありません)
もちろん食感もパラダイスです。

なんなら、この大空に春菊の羽をつけて飛んでいきたいくらいです。

鎌田さんから
「まだ若いうちに、葉っぱが20㎝伸びたくらいで根ごと収穫するんよ。
 採れたてを味わってもらいたいけん!土も一緒に紙で包むんよ。」と。

なるほど!まだ成長の途中だから茎の部分が少ないんですね。

出荷の際は優しく紙で包み、店頭にかわいらしく並ぶのです。
1914939_525989674224037_2863476183176470347_n.jpg
「上の葉の部分を食べてもらって、下の根つきの部分を苗として植えてもらうと、また、春菊が生えてきますよ~!」

ほ~それは、お得です。今度やってみようっと。

そんな柔らか春菊で、今回はよだれ鶏を作ります。

3.jpg
よだれ鶏をたっぷりの春菊で味わいます。そう主役は鶏肉じゃなくて春菊。
IMG_5497m.jpg
食べてみたい方はぜひ、<愛顔えがおのひめParty!〜地域で輝く女性たちに学ぶセミナー〜>にお越しくださいね。
S__14663687.jpg
<愛顔えがおのひめParty!〜地域で輝く女性たちに学ぶセミナー〜>
◆開催日時
2018年12月7日(金)19:00〜21:00(開場:18:30)

◆会場
LEAGUE有楽町(東京交通会館6階)有楽町駅徒歩1分

◆定員
25名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます)

◆参加費
500円

◆主催
愛媛県

◆参加方法
応募フォームよりご応募ください
↓お申し込みはこちら↓
https://turns.jp/25236


turnsskyrocket2.jpg

ehimetuika2.jpg

気になる鎌田農園のHPはこちら(写真をクリックするとHPへジャンプします)
名称未設定 3
鎌田さん。美味しい春菊楽しみに待ってます。
鎌田農園
JA周桑 周ちゃん広場(直売所)で11月~2月位まで買えますが、オンラインでの販売はまだ準備段階。
食べてみたい方はイベントへお越しください。

-『鎌田農園』
愛媛県西条市安用出作118
http://kamadanouen.com/

また順次コンテンツを紹介していきますので、お楽しみに。

01S__14663697.jpg


『松本純子 食と農と妄想レシピ』
友だち追加でブログの情報をお知らせします。
友だち追加

 
↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたら「レシピブログ」の部分をポチっとお願いします。