私の大好きな季節がやってきました。

Cherry blossoms(桜の花)?いいえ・・・
IMG_9980mk.jpg
Apricot blossom 「杏(あんず)の花」の咲く季節

ちょうど一年前に朝日新聞(広島備後版)でもコラムを書かせていたきましたが、
私が3年前まで住んでいた広島県福山市田尻町では、この時期に、桜が咲く一足先に華やかな春が訪れます。

瀬戸内の海を臨む山の斜面や街路などに約数千本の杏が植えられており、暖かくなってくると少しずつ開花し・・

IMG_9980k.jpg
瀬戸内海をバックに一気に咲き誇るのです。


この数日の間は、杏の農園の中をゆっくり歩くと、うららかな日差しと心地よい潮風を肌に感じながら、可愛らしい杏の花とその隙間から見える瀬戸内海を見渡すことができます。


以前、花育の活動をされている方とお話した際におっしゃっていたのが、

「日本の花は枝が美しい」と。
IMG_9979.JPG
花の美しさだけでなく、枝や茎が持つ曲線の美しさは海外にも誇れるものなんですよ、と教えてくれました。

確かに日本は四季の変化により、
花を楽しむだけじゃなく、惜しみ、愛おしむことを繰り返しています。
枝の上に降り積もる雪や、雨に打たれる葉や茎は、花がなくても美しいし、それは日本独自の季節感があるからこそなんだな、と思いました。

IMG_9989.JPG
この杏の花も、一瞬だからこそ儚くて美しい。
瀬戸内海から浮かび上がる故郷への思いと重なり、スクリーンショットのように目に焼き付いているのでした。


↓ 友だち追加でブログの情報をお知らせします。
友だち追加


↓ランキングに参加しています。少しでも参考になりましたら「レシピブログ」の部分をポチっとお願いします。


レシピブログに参加中♪