みなさん、こんばんは。

今日もお疲れ様でした。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5706.JPG


昨夜行われた
無観客ライブでの生配信。

アーカイブで残っております。
少しでも見てみてください。


 
生き逃げ一周年という事で、
メンバーについても書きたいなぁと。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5763.PNG


まず、

田中寅雄さん。

この方がいなければ、生き逃げは始まっていません。
とらおさんとの出会いは、男おいらんで。
おいらん中は、特にプライベートなお話とかもしてなかったのでこの生き逃げに誘っていただいた時は、まさかでした!!というか、僕ですか?本当に?って感じでした。
最初は、めちゃくちゃ怖いと思っていたのですが
生き逃げ一、僕はゲラだと思ってます(笑)
プライベートとお仕事での切り替えが抜群の、とらおさんが素晴らしい。


岡田地平さん。

生き逃げの中で誰も知らなかった僕に、
真っ先に、「あき、おいで!」と言って輪に入れてくれたのが地平さん。
共通の知り合いなどもいて、話は聞いていましたが
地平さんっていい人だよねぇーってみんなが言ってる理由がすぐにわかりました。
輪の中心にいつもいる人。というか、人が自然と集まってくる。
生き逃げを見てくれた人がみんな、
赤鼻好きって言うのに嫉妬して、もうそれはいつもなので言わなくていいです!!って地平さんに言いまくる僕ですが、一番大好きなのは、僕かもしれません。


峰ゆとりさん。

お互いそこまで自分からいくタイプではないので、
2人で話すようになったのはヒコミニやりだしてからくらい(笑)
ゆとりさんの顔がとにかく好きな僕です(笑)
思いつかないような事を、咄嗟に思いつく天才。
あまり興味ないように見せているのに、実は一番周りを観察しているような。
さりげなく諸々とメンバーのケアをしてくれる。そんな事が出来てしまうのは罪です(笑)


布川隼汰さん。

隼汰さんは、もう何を書けばいいかわからない。
ってくらいお世話になってて。
リーダーシップを取るのも上手く、生き逃げがバラバラになりそうな時にいつもまとめてくれるのが隼汰さん。
そして僕が何かあるといつもすぐ対応して、
あっきーにはおれらがついてる!!大丈夫!!
って言ってくれて、本当に頼りになるお兄ちゃん。
人一倍責任感が強いので、僕も支えになりたいと思いながら甘えてばっかで、常に近くにいたいので最近は大体席が隣同士です(笑)


玉永賢吾さん。

凄く話しやすく、どんな時も優しくいてくれる。
そして気配りがすごいんです。
ゴミなどの回収も見えないところでいつもしてくれていました。
賢吾さんが、ブワァっとスイッチが入る瞬間が凄くて
その瞬間にみんなのギアがあがりまくる。
裏で支えになってくれていたのは、賢吾さん。
こんなに優しい心の人は、他にいません!!絶対!!


長沼薫さん。

かおるさんは、とにかく頑張り屋。
こんな自分じゃダメだといつもビシバシ刺激をいただく。美的センスも抜群。
芝居中での切り返しのうまさ、瞬発力勉強させていただいておりました。
どんなに疲れてても笑顔を絶やさなくて、みんなの疲れをすぐ吹っ飛ばしてくれる。
いつもね、あっきーヒコミニおれ好き!!ありがとう!!って言ってくれるんです。その言葉が救ってくれた事、いっぱいありました。


SHIMBA MATSUDAさん。

人一倍、ストイック。
ストイックおじさんなんて最初は、ふざけてみんなで呼んでましたが、そのストイックさに本能され
最初はビックリするくらい凄まじい振付が多かったですが、
ダンス上手くなりたいと本気で思わせてくれた人。
悔しいと本気で思わせてくれた人。
そして素の時とのギャップが大好きです(笑)
そして僕がダウンしてる時に、御守りをわざわざ買ってきてくれてお祈りしに行ってくれたんです。
ただただその優しさに泣きました。


日名子祐多さん。

ひなごんがいてくれて本当によかった。
そう思うことがいつもあります。
こんなに愛されている人中々いないと思います。
先輩からも後輩からも。いつも救われていました。
看守というポジションで苦労している所も沢山見てきました。吹っ切れた時のひなごんは、無敵です。
他のメンバーが出れない時に代打をやる、その事もめちゃくちゃ大変でスケジュールが限られている中でいつも弱音吐かずやってくれて。ありがとう。



メンバー。そしてプロデューサーガチャさん。
たくさんのスタッフさん。

そしてそして、あつたかさん、つりさん、よしと
バンドメンバーの、フミさん、三宅さん、横溝さん、TAKEさん、なおみさん

新平さん、なってぃさん、さとしさん



誰一人欠けてもダメ。


誇れるメンバーたち。


最近は、年上の部類になる現場が多い中
たくさんのお兄さんお姉さんに出会い
末っ子として甘えさせてくれてありがとうございます。


これからもよろしくお願いします。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7760.JPG


byebye





みなさん、こんばんは。

今日もお疲れ様でした。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5711.JPG

ついにやってまいりました。

生きることから逃げないために、
あの日僕らは逃げ出した

第三回囚人博覧会
~拝啓 お父様、お母様、渋谷の牢獄の中で僕たちは~@渋谷TSUTAYA O-WEST

無観客の生配信となりましたが、
たくさんの方に見ていただきありがとうございました。

前日の中止発表に動揺しながらも
気持ちを切り替え、メンバースタッフ一同突っ走りました。



無観客でした。


幸せをいつもくれているのは、みんなだった。


みんなが盛り上がってくれる姿を凄く見たくなりました。画面の前で盛り上がってくれていると信じて。

まだまだ全然地に足がついてない僕に
みんながいつも自信をくれて
応援をしてくれるから、こうしてワンマンライブを
無観客という状況ではありますが実行する事ができました。



そして、メンバーやスタッフさん。
いつもいつもこんな素敵な人たちと僕は、
同じ空間に入れて戦えていることが誇りです。

一周年。
誰も予想もしていなかった展開で、
一年前に集まったこのメンバー。
何が起こるのかもわからず、正直この一回きりだと思っていました。

気付けば、一年一緒に苦楽を過ごし
他のユニットなどとは違って
生き逃げとしての活動をメインではなく、
他の活動の合間を縫っての生き逃げ活動。

深夜しか集まれず
葛藤や苦労も沢山ありました。

時にはぶつかりあって、気付けば先輩後輩の垣根を越えていました。

僕が舞台公演の時
倒れたりして、ご迷惑をおかけしたこともありました。
そんな体力精神もボロボロになっていても
なんとしても生き逃げの舞台に立ちたい。
常に上を目指しているメンバーに負けないよう必死でした。

立てなくなっても、声が出なくなっても
終演後に過呼吸になっても
どんな時もメンバーやスタッフさんがすぐ近くにいてくれて
舞台に立てば、ファンのみなさんが応援してくれて

本当に生き逃げは、僕の誇りです。


まだまだここから。
ここがゴールではない。

ここから先の方が大変かもしれない。

そんな大変な事すらも、成し遂げれる。

そんな生き逃げだと思っています。


これからもよろしくお願いします。


明日からまた違う一歩が待っています。
今日の事を忘れず、一歩一歩歩んでいきます。


また必ず、、、


本当に本当に大切な時間を生き逃げに使ってくれて
ありがとうございました!!!




byebye





_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5664.PNG

明日3月4日に開催を予定しておりました

生きることから逃げないために、
あの日僕らは逃げ出した
第三回囚人博覧会

でございますが、誠に残念ながら中止という決断を取らせていただきました。


楽しみにしていて下さった方
遠方からお越し予定だった方

二点三点の直前でのお知らせとなりましたこと
心よりお詫び申し上げます。


メンバースタッフ一同、
何度も何度も話し合いをし、
どの対策が一番なのか

苦渋の決断をさせていただきました。


何より一番は、皆さんの安全を第一に考え

明日は、 O-WESTから無観客の生配信をさせていただく事になりました。


下ばかり向いていても良くない

明日は、無観客となりますが
プラスに考え、より多くの方に生き逃げを見ていただける。
拡散の程、よろしくお願い致します。


ファンのみんな。
みんなが一番言いたいこともあるだろうし、
楽しみにしていただけていたのに
僕らの心配を一番にしてくれて本当にありがとうございます。
僕らにはみんながついてる。


明日の配信、絶対楽しみましょう!!



永遠だったらいいな
永遠だったらいいな


松本旭平


 

↑このページのトップへ