道を歩き、橋を渡る。また、川沿いの道を行く。彼岸花が咲いていた。
IMG_20190925_104833.jpg

人は何歳からHをしたいと思うようになり、そして何歳までそれが可能なのかしら。遺伝子に組み込まれた性への飽くなきエネルギーは人類進化の過程で獲得してきた適応エネルギー。恋人がいない人は自慰によって満たす。が、これにはインター楽ティブがない。双方向性の醍醐味がない。
この頃、保健室などで教師が中学生と性交し、それをスマホ動画で録画する事件が増えている。動画に見られるインター楽ティブを記録して、再びそれを観て楽しむのいう輩である。これを過剰快楽と、私は呼んでいる。利便性は人に過剰快楽希求性沸き立たせる。コレガ犯罪誘発性に繋がっていることは否定できないだろう。
IMG_20190831_161333_568.jpg
IMG_20190731_112555_643.jpg
IMG_20190725_113533.jpg

お茶をゆっくり飲む時の快感と歓び。もう二度と飲めないかもしれない。そう思って飲む。一期一会である。
IMG_20190911_164747_126.jpg
IMG_20190911_164747_121.jpg
IMG_20190911_164747_125.jpg

↑このページのトップへ