今、日本が世界ランキングで、
トップテンになれるテーマって
何でしょうか?

考えてみました。

まだ使えるモノが山ほど余ってる…?
まだ食べられる食料を山ほど捨ててる…?
未婚男女が山ほど増えている…?
まだ働ける老人が山ほど余ってる…?
精神疾患の人がうなるほどいる…?

うーむ、テンションが低いと
思い付く内容も、
ネガティブなテーマばかりだ。

でも、カフェで
お客がドリンクをこぼしても、
スタッフが速やかに掃除してくれ、 
しかも、新たにドリンクをくれる。

こんなに親切なサービス精神は
まず世界でもトップクラスでは?

私、よくドリンクを
店内でこぼすんですが、
モスバーガーも、スタバも、
対応の素晴らしさには
感謝しかありません。

本来は、私が
店からモップ借りて、
掃除して、
新しいドリンク代金を支払うのが、
当たり前ですよね?

日本のサービス精神は
素晴らしい。
DSC_0251.JPG









親切さにおいて、
日本は世界最下位…?!

そっかあ?
なんで?
やっぱり?

先日、
イギリスのチャリティー団体が
127か国をインタビューをもとに
世界ランキングを発表した。

うのみにはできない。
でも、最下位と言われ、
なんだか分かる気がする。

イギリスの団体が各地で聞いた質問は、
「最近、あなたは見知らぬ人に
手を差し伸べましたか?」という
インタビューだったらしい。

そもそも、この質問に
ハイと自信満々に回答する
陽気な文化風土は日本にない。

だから、やっぱりうのみにはできない。

それでも、やはり、
今、極度に横のつながりがない。

転んだ人、困ってる人に
周囲は、微妙に空気を読みながら
手を差し伸べるか、躊躇してる。
そんな気がする。

「困ってる人に手を差し伸べたい
気持ちがある」ランキングなら、
日本もそんな、最下位には
ならないんじゃないかしら?

まだ、温かい気持ちがある以上は、 
まだまだ大丈夫ではないかしら?

行動に移さないとダメかしら?

なお、上位の国々はというと、
アメリカが1位で、
2位はミャンマー、
3位はニュージーランド、
4位はオーストラリア、
5位はアイルランド。
ほとんどが海に面する島国ですね。
海洋文化と、親切心には
何か関係があるのかしら?

反対に、ワーストテンは、
ラトビアやベラルーシ、
スロバキアなど、
旧ソビエト共産圏がならび、
あとはカンボジアが126位、
日本は127位でした。

DSC_0229.JPG



私は今までついつい、
恋愛と「救済」をごっちゃにしてきた。

メンタルに弱さや不安を持ってる
女子をついつい好きになる。

好きになる前から、
ちょっと、その女子の「痛さ」という
魅力に引かれている。

情緒不安定で、
変わった趣味や関心がある人だと、
恋に落ちるのに数分もかからない。

一生懸命、為になりたい
役にたちたい。
ひいては、
その女子にとって欠かせない
人間になりたい。

あれこれ、がんばる。尽くす。
例えば、
彼女が好きになりそうな本を贈る、
好きになりそうな趣味を探す、
行きたがりそうなスポットを
研究してみる。

それで、ちょっと
クタクタになった辺りから、
モヤモヤと危なくなる。

それでも女子が私に一向に
なびいてくれないと、
どうしてこんなに尽くしてるのにと、
100%言いがかりな嫉みや悔しさが
私の心に降り積もる。

器のなんと小ささよ(笑)。

マザーテレサではない。
私に無償の愛はできないのだ。
なのに、恋をしたら、
無償の愛ができない自覚を忘れ、
つい浅はかに、
尽くし系の恋愛アピールをしてしまう。

もう懲りてもいいはずなのに、
まだ全然、懲りられない。

感謝されなくても気にしない
デクノボウになるなんて、
無償の好意は難しい。

DSC_0254.JPG




↑このページのトップへ