どうも(。*・д・。)ノ


考えてみれば
色いろとあて字や新たな名前で呼ばれる事が多くなったなぁと思うマタギです(。*・д・。)ノ



ブログ名は
「続 変態女子」

この「続」は
まぁ前のアカウントの時が「変態女子」だったから

わかりやすくて良いかと思って
つけた訳です



名前は「マタギ」


その他に
マタンキ…
マタチン…
等と、可愛い(?)愛称がついておりますが(●´ω`●)



最近、
また新たにハイセンス(??)かつハイクオリティ(???)な
愛称(あて字)をいただきました(*´-`)



股喜     (笑)
股が喜ぶ!!
まぁ~何して喜ぶんでしょ(„ಡωಡ„)ニヤリ♡



満喜     (笑)
マ、マンが喜ぶ…(-∀-`; )
さ~せん!!
マタギの考えすぎ?(-∀-`; )



電動マタギ     (笑)
これは電動はにわ姉さんの
逆襲やな!(๑•̀ㅂ•́)૭✧



あと番外編で
タマタン   というのもあります(笑)
なにやら入力ミスで
生まれた愛称だそうです
これが実は一番いやらしくなかったりして(-∀-`; )ハハ



けど…



愛されてんねんなぁ…(●´Д`●)ハァ




という、解釈で
よろしいですかね?みなさん(。*・д・。)ノ


(笑)(笑)






写真は
昨日の夜のバイト先でもらった
差し入れのお菓子(*´-`)





大人もはまる!らしい…(笑)





(追記)
もうひとつ愛称いただいていたのに忘れちゃってました(*´-`)

「マタギん」です

いやぁ
これも変態には良すぎる可愛い愛称でしょ?

こちらは
なんやかんやいいながら
多分マタギが

ラインブログ始めて
ほぼすぐに
絡んでくれた姉さんがつけてくれたんだ(*´-`)


たしか
阿部定ネタで絡んでくれたと思う…

てか、そっから既に阿部定ネタかいっ!!(笑)(笑)






今日初めて


「よっしゃー」なるものを
使った



……。



間違えました(-∀-`; )
「マッシャー」です…

↑わざとやろ!
ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ



みなさん
ジャガイモ等を潰すのに

既にご存知、お使いの方も
おられると思う…


しかし
このマタギは知らなかった!(๑•̀ㅂ•́)૭✧


いつもジャガイモを潰す時といえば
大きめのスプーンで

グシッ!
グシッ!

と、やっていたのが
このマッシャーを使うと
なんと



スプーンでの作業の
1/3?

いや、僅か1/4程度の時間で
綺麗に潰せるとは!!Σ(・ω・ノ)ノ


しかも力を入れての

グシッ!
グシッ!

だった今まで…

スプーンの柄が
手のひらにくい込んで
痛い思いも
もう全くナッシング!!



恐るべしマッシャー!
よっしゃー!(๑•̀ㅂ•́)૭✧



これは野菜が「わっしゃー」と多すぎた(笑)(笑)
↓↓↓




今なら通常価格「¥○,○○○」のところが


なんと!
30日間の返金保証制度がついて
な~んと!この価格!!



深夜のテレビショッピングかいっ!!┌(`Д´)ノ)゚∀゚)



(笑)(笑)



いや、ほんま
そう言いたくなるくらい

感動したんですわ!(-∀-`; )


だってしかも
100均やで!?


ええ買い物したな!マタギ!(๑•̀ㅂ•́)૭✧








本日ドラム教室


先日の狼狽が嘘の様に

いつもの感を取り戻し
ただのペーペーから
ドラムペーペーに戻った日…(*´-`)


ただ
動画は観てもこないだとそう変わらないので

載せるのは辞める事にする…(笑)


しいて違いがあるとするならば

バスドラムが揺れているか
揺れていないかの違いではないだろうか…(-∀-`; )


実はこの間の個人練習の際

スネアドラム(一番よく使うシャリシャリ感の音の出る太鼓)の
叩く部分、皮…が
ゆるみ過ぎて
他の太鼓を叩くと半端ない共鳴が起き
このペーペーの手に追えない事態になっていた


先生がいれば
すぐ聞いて教えてもらえるが


ペーペー
どうにもならないと判断

受け付けに助けを求める…


(あ、ちなみに個人練習も先生のレッスンも、一般の音楽スタジオを借りてやっています)


ところが髪の色のド派手な
恐らくバンドをされているであろう姉ちゃんも

ドラムには
無知なご様子


二人でオロオロ…ヽ(д`ヽ)


とりあえず
上の部屋が空いているので
その部屋のスネアドラムと交換…
と、話していると

マタギの入っていた部屋の隣の部屋から
女性が出ていらした…


すかさず受け付けの姉ちゃんが
「○○さん!これ、どうにか出来ないですか!?」

すると、馴れた手つきでその方は
マタギの部屋のスネアドラムを
手に取ると

ありえないほどキャラの濃い
明るいテンションで
「これはね、今元気のない状態なんですよ!」と

さっとポケットから大量の金具のついた束をだしてきて

スネアドラムの皮を
こうやって手の平で押さえながらやると
張っていくのがわかる…と丁寧に説明されながら

リム(スネアドラムの縁)についた何ヵ所もある止めネジを

金具のひとつで
締め

調節してくださった


丁寧にお礼をいい
その方は
また後からきた別の方と
さっきいた部屋へ入っていかれる…と

受け付けの姉ちゃんが
「ドラムの先生なんですよ!」
と教えてくれた…


あぁなんと
タイミングよく
助け船に出会えたんだろう…(●´Д`●)



今日の教室で
マタギの担当の先生に

その話と

スネアドラムのチューニングの仕方と

マタギもスネアドラムのチューニングキーを購入しようと思っている…と話したところ


「このペダルのやつ、あれでいけますよ」
と、マタギのマイフットペダルを指指しておっしゃる…


え!?

マジ!?

カバンから急いで
フットペダルを購入した時にセットでついていたチューニングキーを出して
スネアドラムに充ててみると…


「あらま!」Σ(・ω・ノ)ノ


なんと、ぴったり合いますやんΣ(・ω・ノ)ノ


というか
自分でもってたのね…
チューニングキー(-∀-`; )


これは
バスドラムを叩く時のフットペダルのチューニングも出来れば

スネアドラム
そして他のタム(太鼓)も
スネアドラムと同じ方法で皮の調節(張ったり弛めたり)ができる優れものだった…


見た目はまるで



水道栓の鍵の様だが…(-∀-`; )



これはどんな宝箱でも
いとも簡単に開けれる

魔法の鍵のよう(●´ω`●)




あぁでも…



マタギの心にも


こんなチューニングキーがあったらなぁ…


どんな悩みも
チューニングしてくれる

魔法の鍵…


まだ
ひとつの事を


チューニング出来ていない…




それをチューニングする
鍵がないから…



けど


まわりの人達の

いろんなチューニングキーで


少しずつでも
チューニングされていけば…



今日また

とある方に
チューニングしてもらいました


こないだの
スネアドラムをチューニングしていただいた
先生の様に…(*´-`)





駄目やね

自分の事やからと思って
ひとりで解決しようとするのは…(*´-`)



ありがとう…






↑このページのトップへ