何となく見ていることも
作り手になると
視点を変える必要があります



見るのではない
見つけ出すのだ



これはマスダが
日々気にしていること



ピカソも
「わたしは探さない
そこに見いだすのだ!」
と言ったそうです


例えば・・
花を見ると・・・

(見事なツツジ!)

雄しべや雌しべの数
花びらの柄  枚数  色
葉の形状  数など
見つけようと思うと
たくさんの発見があります


映画などでも
2回目に見たとき
新しい発見する事ありませんか?

深く見ると
新たなものが見つけ出せます




見るのではない
見つけ出すのだ



ぜひ
試してみてくださいね!


チャオ!