月別アーカイブ / 2016年04月


いまの季節
たくさんの花が咲いて
綺麗ですよね!



そんな季節に・・
オススメ!


本日のマスダの記録

13花!



家から駅まで
道に咲いていた花の数



花壇やプランターはNG
いつもと違う道はNG
色違いはOKなど
ずるくない遊びのルールを作り
とにかく花を探す!




すると・・・
つまらない道も
歩くのが楽しくなる!



見つけ出すことを意識すると
数が増えてくるから
ほんと・・不思議



競争の遊びは
自分とも出来るんです!




さあ
自分の記録を
塗り替えるように
明日も花数え頑張るぞー!



チャオ!


ヨハン・ホイジンガ

Johan Huizinga)



『ホモ・ルーデンス

       人類文化と遊戯』



ホモ・ルーデンスとは遊ぶ人のこと
(Homo ludens



遊びは
子供のものだけでなく
人間の本質であり
「人は遊ぶ存在である」
と定義しています


そして
プレイヤーという言葉・・・
TVゲームをする人
テニスをする人
サッカーをする人
野球をする人
演奏をする人
・・・
プレイヤーという言葉には
遊びが隠されている・・・



世の中にあるものを
分析していくと・・


企業活動や
文化や戦争までも・・・


とても深く
驚くべき内容です!


チャオ!




カイヨワを読んでからでも

こちらが先でも大丈夫です!
 


コンピュータの中身は
0と1


ONとOFFの
スイッチの組み合わせ



例えばピカチュウライト
2つのスイッチの組み合わせは
OFF  OFF
OFF    ON
ON    OFF
ON     ON
の4つ



例えば
010011011011という
スイッチの組み合わせは
音を鳴らせ!
という命令だったり



非常にシンプル



ONとOFFの組み合わせを
ものすごく沢山処理することで
コンピュータは機能してます


多くのシンプルが
複雑な事を行っていく


ドット絵もこの
ONとOFFの組み合わせ!

データはもちろん
プログラムもこの
ONとOFFの組み合わせ!

(ポケモン音楽のデータ(16進数))



人が考えたコンピュータ

莫大な量の0と1で
ゲームは動き
人を感動させる

何だかとても
不思議ですよね!



チャオ!

↑このページのトップへ