やほmassuよ。
前に別のブログで書いた内容だけど
もうそのブログ閉鎖しちゃってるから
備忘録としてこちらに残すわ。
花粉症のことよ。


幼い頃は小児喘息に悩まされ、
思春期の頃に運動を始めたおかげで
喘息は改善したけど新たに花粉症がスタート
15年以上マスク必須、薬必須で鼻に優しいティッシュを片手に涙と鼻水を垂れ流し
じゅるじゅるいいながらこの季節を過ごし、
花見の季節よ、はよ終われ!と思っていた私だけど
1人目を出産した後に始めた花粉症治療のおかげでは症状はかなり楽になったのよね。
ノーマスク、ノーティッシュですごせるくらいね
目元もメイクできるよ。







2016年6月ごろから今まで
減感作療法という注射での花粉症治療をしてるのよね。
今は皮下免疫療法っていうのかしら?
半年の間は週に1度の注射、その後2週間に1度の注射を2ヶ月、その後月1での注射を継続。


週に一度の注射の期間を増量期といい、この間、様子を見ながら少しずつ濃度を増やしていくのよ。
二週間に1度までいくと維持期ってのになって決まった濃度の花粉液を投与するわよ。
私は0.2JAUという濃度からスタートをし、2JAU、20JAUと濃度と増量期は液の濃度と量を増やしていき、現在200JAUという濃度で維持中。


途中第二子の妊娠、出産があったけど維持期になっていたことと医師の指導の下、治療は継続したわよ〜けど、この治療は妊娠してからのスタートはできないわよー。
みんなが疑問に思うポイントをまとめてみたから
来季からの花粉書治療をお考えの方は
よかったら参考にしてみてね。



Q:お金はどのくらいかかるの?
増量期も維持期も(人によって前後するけど半年前後)は1回500円前後。
金額が前後するのは薬の濃度と投薬量が変わる時かしらね。あと別で注射の後に幹部が痒くなって診察してもらうとかね。
治療開始間も無く〜半年くらい(医師により期間は前後あり)は1ヶ月に4回~5回通うことになるので医療費は月に2000円~2500円位だったわね。





Q:喘息もちだけど治療できるの?
服用をしている薬によってできる場合と出来ない場合がある。
私はアドエアっていう吸引型の薬を服用してた為、減感作療法をはじめることが出来たけど
舌下免疫療法という舌の下に液体を垂らす治療の方は出来なかったわよー。




Q:妊娠してても治療は出来るの?
妊娠中に減感作療法をスタートすることはできません。
これは舌下免疫療法という下の裏に花粉液をたらす治療法も同じよ。
ある程度治療が進んでいる段階で妊娠がわかった場合、治療時の本人の様子を見た上で医師の判断、指導の下続けられる場合があります。
私の場合、妊娠がわかった頃にある程度治療が進んでいた事と、
様子が変わらないということでそのまま治療継続となったわよ。
 



Q:どういう流れで治療をしていくの?
私の場合は一番最初は2016年の5月下旬に病院に行き、自身のアレルギーを調べる血液検査を行ったわよ。
翌週に血液検査の結果を聞き、(アレルギーの種類とアレルギーのレベルを教えてもらった)
最初の投与の濃度がきまり治療が始まりました。
治療のながれはね、注射をして15分病院で待機するのよ。15分後判定といって患部を看護師さんに見てもらって腫れの様子をチェックして問題が無ければ終了よ。
※いつも定規で患部の腫れの様子を測ってるわよ。

Vp2HFSk70v.JPG_5005.JPG


 

Q:副作用はないの?
ある人もいる。っていうか濃度が濃くなっていくほど花粉症の症状がなにかしら体に出てしまう事がある。ピーク時のようにくしゃみが止まらないとか鼻水が止まらないとかではないけど
(これも人によりね。)
私はのどがイガイガしたり、患部近辺の肌がかゆくなったことがあった。今も患部近辺が痒くなることがあるけど慣れた。

濃度が濃くなった頃は注射1時間後に下記の写真のように患部が盛り上がり腫れてしまった事もあるわよ。
痛がゆーい感じ。

我慢できればいいけど
我慢が出来ないときは別途診察に行き飲み薬を貰ったり、塗り薬を処方していただいたわよ。
今は全然ここまでは腫れない。

qnfdbfh8EW.JPG_5005.JPG




Q:どのくらい治療を続けなくてはいけないの?
ここ一番大事なポイントではあるのですが、わかんない(汗)
わたしはとりあえず3年くらいまず続けてみましょうと言われた。そして3年以上経つけど月1で今も通ってる。だって1コイン500円で受けられるんだもの

何年も毎月通院して続けている人もいれば、
ある程度続けて途中でやめてしまう人もいるってよ。
やめてしまって症状がでる出ないは人により。
やめてしまった場合はまた1からスタートとなるってさ。

最初は週一で通わなくてはいけないからねー。
それを半年前後ってまぁ長いわな。

ちなみにだけど私の場合、治療初年度はざっと¥25,900円位かかったわねー。
(※初診料、最初の血液検査代、副作用のときの薬代含め)



増量期の半年間は1ヶ月の治療費を¥2,250として6ヶ月分とすると¥13,500
その後、維持期で決まった濃度と用量の注射を1回¥550で月2回だと¥1,100
それを二ヶ月なので×2ヶ月で¥2,200
その後は月1となるので月一回¥550×4ヶ月で¥2,200
副作用のときのもらった薬代¥1,000
初診料¥2,000
最初の血液検査代¥5,000
計算、あってるわよね!?笑🤣





花粉症といっても多種多様だけどね、
花粉症治療となるとスギ花粉の治療を指すことが多いわよ。

アレルギーの形が似ているからだかなんだか…
ちょっとその辺忘れちゃってアバウトで申し訳ないけど、スギ花粉の治療でヒノキ花粉の症状が治まる人もいるそうよ。
もちろん人により・・・。


また、喘息と花粉症って密な関係が有るようで
治療を始められる場合と出来ない場合があるからねー。

喘息もちの花粉症の方、すごく多いんですってよ~。ま、あたしもだからねっ
密に関係が有るからこそ、喘息の人が少しでも楽になるよう治療できる方法が増えるといいわよねー。



冒頭でも言ったけどさ、
私は喘息が治まった思春期(中学生の頃)花粉症にシフトチェンジになったのよね。
こういうパターンも多いんだってね😭


まー、最初は根気が必要だったわよねっ
この治療はお子さんもできるみたいよー!




※来季に向けた治療となると病院にもよるけどさ、ピークを過ぎた5月以降から治療が始める所が多いわよー。
鼻の粘膜を焼くレーザー治療とか他、
ワンシーズンの治療方など病院によってはもう終了をしている場合があるわねー。

記載する内容は私が治療中に医師に直接
聞いたことが多いのですが、個人の感想だyo
病院によっても費用が少し異なると思うから
気になる人は減感作療法(皮下免疫療法)と舌下免疫療法をおこなってる最寄りの耳鼻咽喉科に行ってみてー

あ!読み方はね、減感作療法(げんかんさりょうほう)と舌下免疫力療法(ぜっかめんえきりょうほう)
よ。あたし読めなかったのよねwなんて読むねん!って思ったから一応ふりがな🙌


健康が一番!
最初は週一での通いが必要だから
時間と根気が必要だけど
年々症状が重く、辛くなるので、本気で治したいと思ってチャレンジしたわよ。
数ヶ月の治療で十数年苦しめられていたものが無くなり、個人的にはすごく快適になったから通い続けてよかったなと思うわ😋


参考までによろしくねー


followme 

View this post on Instagram

朝と夜の体の変化 自分の身体の見た目って 1日でこんなに変化があるんだって前にブログに書いたけど久々にアウトプーット これ2018年のw 産後一年ちょい経った時のです。 胡散臭い顔してるから表情隠したいねんけど顔の大きさもかなり変わってるのが分かりやすいと思うので許してw 細く見せたいなら朝に写真撮る方がいいよ。 あと、靴は夜に選ぶのではなく日中に選んで買うといいよ。ヒールもね! #帝王切開 #ダイエットインストラクター #靴育 #シューズアドバイザー #ウォーキングインストラクター #ウォーキングダイエット #産後ダイエット #ダイエット女子 #美ボディ女子 #美ボディ #ダイエットママ #ダイエット記録 #ダイエット方法 #ダイエッター #ダイエット #男の子ママ #女の子ママ #weightloss #diet #health #everyday #ママライフ #ダイエット部 #ダイエット公開 #ダイエット成功 #痩せる #ますだぼでぃ改 #一般社団法人日本靴育協会 #ヨムーノメイト

A post shared by 𝕄𝕒𝕤𝕦𝕕𝕒 (@massu.shioshio) on