おはようございます。
2児のおかんダイエッターで
ウォーキングインストラクターのまっすぅです。


本日は足の浮腫対策に有効な
簡単な足のエクササイズをご紹介いたします。


基本的な動作は同じでして
立ってやるver.と座りながらやるver.を載せます。
足の浮腫対策の重要ポイントの一つである
ふくらはぎを使うこと


かかととつま先を動かすことにより
血液や水分が流れやすくなるように
ポンプの役目を担うふくらはぎを動かしてあげましょう。

❶立ってor椅子に座って行うver.
立つ場合は壁などに手をついて行ってくださいね。片足ずつやってね。

かかとだけ床につけます。
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7775.JPG

つま先は曲がらないように。
指の根本から伸ばすようにしっかり地に足つけてね。わたしのハンマートゥ具合とうきゆび具合がひどいのはごめんなさい🙏
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7776.JPG




❷床に直に座りながらやるver.
胡座でやるとやりやすいよ。
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7777.JPG

床に直に座って行う場合は足をもって
手を使って引いても可。
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7779.JPG

同じく手を使っても可
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7780.JPG

揉んであげるよりもこうして動かしてあげる方が
個人的には浮腫解消に繋がっている気がします。

あとは足の指一本一本を時計回り、反時計回りにまわしてあげたり、
足首を回してあげたりなど、
とにかく難しくなくてよくて、
動かしてあげるといいよー。


また、↑別途書きますね。






ヒールを使ったウォーキングやポージングを
指導するウォーキングインストラクターが一応、本業なのですが声をかけていただく機会が増え
新しい出会いが多く大変勉強になっています。

靴育として正しい靴の履き方選び方、足のこと、歩き方なども指導をさせていただいているのですが常々思うことが何事も表裏一体であるということ。

表や裏、朝や夜、男や女、など、
まったく異なることではあるのだけど
そこの境目って紙一重だと思ってます。


ダイエットもそうだよね。太ることと痩せることはまったく異なるけど境目はほんと紙一重だからね。


その境目の線引きを自分が
どう引くかも大事よね。




View this post on Instagram

#fashionshowwork ファッションショー指導、 ウォーキング指導、 立ち振る舞い指導、 ダイエット指導、 姿勢指導、 靴育指導…etc 生徒ちゃんたちの やりたい!やってみたい!を、応援しつつ目的に合った技法をわかりやすく、コンパクトに伝授しています。 楽しいがいちばんの原動力だよねー 生徒ちゃんたちから学ぶことばかり。 最近は新しい場面に声をかけていただく機会がぐんと増えた。 嬉しいな。 #walkinginstructor #walking #diet #指導者 #show #fashionshow #heels #靴育 #シューズアドバイザー #shoes #fashion #model #shizuoka

A post shared by *マスダトモミ* (@massu.shioshio) on