こんにちは
ダイエットインストラクターのmassuです。

新しい家族が増えました。
息子のお友達から分けていただいた
ノコギリクワガタ君です。
PuBelxXYJZ.jpg

息子にとってはじめての飼育!
息子と一緒に大事に育てます(^^)
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6197.HEIC



まもなく世間は夏休みですね。
お休みには帰省やお出かけを控えている方が
多いのではないでしょうか?
我が家も帰省予定です^_^



さて、そんなお盆ですが
太りやすい期間です。



そもそも外気温が暑い夏は基礎代謝率がダウンし、一年で一番太りやすい季節なんです。


暑さで夏バテになり食欲不振で体重ダウン…と、いう方もいらっしゃるかもしれませんが
当然一時的なものであって
良い痩せ方ではないわよー!!!
こういう場合反動が来ます。


そんな特に太りやすい期間を前に
自身も実践しているポイントを3つに絞ってご紹介しまっす(^^)



⭐️1日2〜3Lの水分を積極的にとる
巡る体作りの基本は水分を意識的にとることから。
積極的に水分を摂ることはむくみ防止にもつながりますよ。

飲むタイミング例
朝のトイレ後200ml
運動の20分ほど前に200ml
食事の20分ほど前に200ml
お風呂の20分ほど前に200ml
お風呂の後に200ml
就寝20分ほど前に200ml

など。
朝のトイレ後、お風呂の前、就寝前は
是非水分を摂ってくださいね。
他もこまめな水分補給を心がけてください


飲む水分の種類は水や麦茶、お茶類など
甘いものは極力避けましょう。
もちろんアルコールは別物なのでご注意を! 




⭐️食べるときはサラダ類(葉物の野菜)や海藻から食べる
痩せる食べ方として昔からの
野菜から摂りましょうと言われておりますが、
野菜といってもいろいろな種類がありますよね。
その日のメニューによりけりですが
ポイントは海藻やサラダやおひたしに使われるような葉物の野菜から食べ始めること。
それらがなければ汁物の汁から胃に入れましょ。


それらがない場合は肉や魚豆類や汁物から手をつけましょう。


根菜類(ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ごぼうなど、主に土の中で育つ野菜)や炭水化物(ご飯やパン、めん類)を胃に入れるのは後回しにしましょう


⭐️酒の席や食事会があるとき前後の日で調節を
出先での外食や親戚との集まりでの食事会、同級生との飲み会の集まりなど、楽しい食事の場を控えているときはその前後で調節を!


例えば8/13の夜に親戚と食事会があったとしましょう


8/12
朝ごはん→通常通り
昼ごはんから調整スタート!→肉や魚、豆、野菜などおかずはモリモリ食べてOK!
ごはんは茶碗のハーフサイズを意識
夜ご飯→腹八分目を意識。
白米カットプラス根菜類も極力カットで野菜や肉、魚を摂りましょう。


8/13
朝ごはん→通常通り、
昼ごはん→おかずを積極的に摂る意識。ごはんは茶碗のハーフサイズで全体的にいつも食べる量の3分の2を意識
夜→楽しく会食


8/14
朝ごはん→通常通り、
昼ごはん→ごはんは茶碗のハーフサイズでいつも食べる量の3分の2を意識、
夜ごはん→おかずを積極的に摂る意識。
白米カットプラス根菜類も極力カット



と、こんな感じです。
食べ過ぎ、飲み過ぎた日の翌朝って
胃がもたれてたべれないことが多いかもしれませんが
1日の始まりである朝ごはんは基本的には抜いてはNG🍚
サラダとかゼリー飲料とかでもいいので
何か胃に入れてほしいところ。
食事のサイクルは乱さないような意識が大切です。



食べ過ぎたり飲み過ぎた日の翌日は
当然、体重増してます。
から、気にしないでね。




楽しいときは楽しく!
意識するときは意識して!
メリハリが大事!!



身体を動かすことも大事だけどこの炎天下の暑さじゃあ、なかなかねって方、


運動ができなくても、できることは必ずある。


できることから是非始めて
お盆太りを防いでねっ




先日レギュラーで出させていただいているラジオで桑原アナウンサーと一ヶ月マイナス2kgチャレンジをしたのですが2人とも達成せずでした


桑原アナは昨年ラジオを通してアドバイスをさせていただきましたが1年で6kgのダイエット成功されました。

そして私は私で普段から調整してる関係もあり
お互い、なかなか減らなくなりました。
減らないけどそれは決してストレスではなく、
心地よいというかなんというか…


…言い訳です



けれど、減量となると減らなくなる時期は必ず一定期ごとにくるからね。


WbrUr44030.jpg

インスタやってますーん



8/4千葉みなとにてヒールウォーキングイベントします。
後若干名枠がありまーす(^^)

ヒールで歩くことは見た目も美しくなりますし、ヒップアップにも繋がります。是非会いに来てね

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5982.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5981.JPG