月別アーカイブ / 2015年06月

人が集まる人、
集まらない人の共通点を
 
シリーズ化することにしました。
 
 
難しい複雑な話をする人って、人が集まりません。
 
 
複雑な話をすることによって人を説得して尊敬されると思ってるんですよね。
 
 
でも、実際は引かれます。
 
 

逆に話がシンプルな人って、人が集まります。
 
  
実際、聞いてる方は、シンプルなほうが分かりやすいものです。
  
複雑な人よりシンプルなほうが集まります。
 
 
 
そして、見渡してみると、
 
 
マイナス思考な人は複雑になりがちで、
 
 
プラス思考の人はシンプルに物事を捉えるんですよね〜
できるだけ、シンプルに行こう。
 

 
 

 
田代のイベント情報はこちらから
https://lineblog.me/masatakatashiro/archives/1024494578.html


コミュニティ思考と
イベントの優先案内などをお知らせしている
無料メルマガはこちらから登録してくださいね☆

http://goo.gl/GDClmu
 

LINEオフィシャルアカウントでも
最新情報やブログの更新がチェックできます!
まだ田代とお友だちになっていない方は
追加していただけると嬉しいです!

スマートフォンの場合
↓「友だち追加」ボタンをタップして友だち追加できます。

Add Friend

パソコンからのかたは、
@GLA2016D
 
ID検索の際は、
かならず@マークをつけてください。
 

 


グローバル化の流れ
 
 
国のグルーバル化
 

 
企業のグローバル化
 

 
個人のグルーバル化
 
 
 
メディアの流れ 
 
国というメディア
 

 
マスメディア
 

 
企業のメディア化
 

 
個人のメディア化
 
 
いずれもIT革命
インターネットが時代を変えてきています。
 
最近は、AI(人工知能)による、
 
ロボットの進化も勢いがあります。 
 
 

 
さて、この流れの中で
 
どう生きるのか?
 
 
 
これからの時代は、
 
「本質の時代」
 
です。
 
 

そして、ロボットにはできない、
 

人としての、


想像(イマジネーション)と
創造(クリエーション)の能力。

 
 
人とのつながり
 
コミュニティ形成
 
個人としてのメディア力

 
 
そして、
 
最後に重要なのは、
 
 
人としての魅力
 
 
 
これがこれからの本質的時代を
 
生き抜くキーワードになるでしょう。
 

 
 
私のまわりでは危機感をもって
 
動いている人が多いのですが、
 



ここを深く考えている人って、
 
どれくらいいるのだろう?
 
って思います。
 
 

 

田代のイベント情報はこちらから
https://lineblog.me/masatakatashiro/archives/1024494578.html


コミュニティ思考と
イベントの優先案内などをお知らせしている
無料メルマガはこちらから登録してくださいね☆

http://goo.gl/GDClmu
 

LINEオフィシャルアカウントでも
最新情報やブログの更新がチェックできます!
まだ田代とお友だちになっていない方は
追加していただけると嬉しいです!

スマートフォンの場合
↓「友だち追加」ボタンをタップして友だち追加できます。

Add Friend

パソコンからのかたは、
@GLA2016D
 
ID検索の際は、
かならず@マークをつけてください。
 


 
 


 


比べるなら、人とではなくて、
  
昨日の自分と。
 
 
人と比べたって、意味がない。
 
所詮、その人にはなれませんから。
   
 
それよりも、 
 
自分以外、みな師匠と思って、
 
良いとろこを吸収すること。 
  
  
本当に強い人は、
人と比べず、 
自分との戦いに勝ってます。
  
  
だから、
最大のライバルは、
昨日の自分と思ったらいいですね。
 
 
 

田代のイベント情報はこちらから
https://lineblog.me/masatakatashiro/archives/1024494578.html


コミュニティ思考と
イベントの優先案内などをお知らせしている
無料メルマガはこちらから登録してくださいね☆

http://goo.gl/GDClmu
 

LINEオフィシャルアカウントでも
最新情報やブログの更新がチェックできます!
まだ田代とお友だちになっていない方は
追加していただけると嬉しいです!

スマートフォンの場合
↓「友だち追加」ボタンをタップして友だち追加できます。

Add Friend

パソコンからのかたは、
@GLA2016D
 
ID検索の際は、
かならず@マークをつけてください。
 

 

↑このページのトップへ