【水を知れば誰でも世界が変わるシリーズ⑥】

こんにちは。こんばんは。田代です😌


今回は『アナスタシア〜ロシアの響きわたる杉〜』の本の中で

『水について美しい描写』がされている場面がありますのでそちらを紹介させていただきますね✨


これは地球の創造にまつわる話の中で
アダムが水と触れ合う情景です✨

その美しい情景を想像しながら
五感をつかって読んでみてください😌😌😌

(イメージ画像はシャスタに行った時に撮ったハートレイクとシャスタ山です✨)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アナスタシアの創造の話から。

アダムにとっては見るもの触れるもの全て、興味が深かった。草野は1枚1枚奇妙で、精巧な虫たちや大空を舞う鳥たち、そして水。

彼は初めて小川を見たとき、長い間それを愛でていた。太陽に輝く様子や、清らかな水が勢い良く流れる様子に見とれ、水の中に様々な生命を見たのだった。

アダムは手で水に触れてみた。
流れはすぐに手を包み込み、手の皮膚のすべてのシワを愛撫し、彼を水へと誘った。

アダムが全身を水につけると、体はたちまち軽くなった。水が彼を支え、そしてさらさらと音を奏でながら、同時に全身を包容した。
手のひらで水をすくいあげながら、彼は魅了されていた。
太陽の光が一滴一滴の水しぶきと遊んでいる様子に、それから、その水しぶきを流れが再び取りくんでいく様子に。

アダムは溢れる喜びとともに、この川の水で喉を潤した。そして日が沈むまで太陽に見ほれ、思索にふけり、再び水浴びをした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうでしたか〜???😍😍😍


さらには、こんなことも↓↓


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
栓をされた瓶に保存された水は、封じ込められることによって死んでしまう。そんな水は、肉体の古い細胞しか養えない。
新しい誕生のためには、あなたの体の細胞が常に新しく再生するためには、
生きた空気と生きた水が必要。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アナスタシアの中でも水は水でも
生きた水と死んだ水が出てきます。

私たちは生きた水『活性化された水』が必要ですね😌😌😌

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8489.HEIC

【水を知れば誰でも世界が変わるシリーズ⑤】

こんにちは🤓
いつもありがとうございます✨✨

今日は『祈り』の水に与える力についてと
銀器の癒しの力について書いていきますね😌


世の中には色んな宗教などがありますが
共通して欠かせないもの。それは『お水』です。

聖水や、お経を唱えた水など
そのお水を飲むだけで病も消えるというような
奇跡の水として扱われていますよね。

(周波数を転写されたお水で病気を治す研究もされていますよ😌)


これまで、人の想念や言葉で水の構造が変化するということを書いてきましたが、

『祈り』も同じですね✨

聖水の水の結晶構造は
愛と感謝に似て六芒星に近いです✨

そして
全ての宗教の祈りの周波数は8ヘルツと言われ
地球の磁場の周波数に対応しているようです😌

祈りが入ったお水を飲むと地球と一体化(調和)するのでしょうね😍


コップにお水を注ぐ時もですが
料理を作る時にも

愛の込められた祈りは
食べ物の主成分である
『水』の中に調和を作り出すので


『この料理を食べたら身体がエネルギーに満たされ、細胞が元気になり、幸せが溢れます!❤』

と祈りながら作ってあげると
食べる人の身体に良いですよね✨✨



祈る時に大切なことがあります。

それは

祈りは『強く信じること』が大事。です。


人間の信じるイメージの力は計り知れません。
それを水に転写するのです😌✨


ちなみに

祈りのお水や聖水は
10グラム(10CC)を60リットルの水に入れると60リットル全てが同じ構造になり
同じ効果を持ちますよ👍✨✨

=6000倍希釈可能😍


余談ですが

水の容器にされる聖杯や器は
純銀製がよく使われます。

この銀ですが
銀の容器に水を入れると癒しの水に変わると言われています✨
それで私は最近探していたのです😌😌😌


傷口にも使えるということで
傷の全ての雑菌を水1億分子あたり1個の銀の原子で消すことができるので
アメリカ軍の水筒の中は銀で作られているそうです🤓


P.S
純銀製品orスターリングシルバー925
(92.5%シルバー)は熱伝導がものすごく高く
熱湯を入れて飲もうとしたら
持つのも大変で
くちびる火傷しそうになりました(笑)


つづく

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5548.JPG

【水を知れば誰でも世界が変わるシリーズ④】

みなさんこんにちは✨
毎回読んでいただき嬉しいです😍
コメントも励みになります😊✨✨

お待たせしました、第4弾!!
これまた、ものすごく大事なことですので最後までお付き合いください😌


これまで、水の情報記憶と、私たちの想い(想念)で水の構造が変わること、そして距離も関係なく水を介して私たちは繋がっていることを書いてきました😌


今回は、、

『水の記憶や構造(以下エネルギーと表現しますね)がリセットされる時』

について書いていきます✨

一生使える水の知識になりますので👍✨



山から『自然にできた川を』流れる水は
エネルギー(良い構造)を保ったまま流れてきます。

しかし、『人工的に作られた配管』などを通る水は、直角に曲がる部分が多く、曲がる度に衝撃で水の構造(エネルギー)は壊れていくようなのです。

だから、都会の蛇口から出てくる水は、エネルギーを失ってしまってます。
エネルギーを失った水を体に取り込むことはできるだけしたくないものです😌
(温水を使った床暖房なども同じ)

自然の川は、直角には曲がらずに曲線を描いてますよね✨


そして次に


情報のリセットのタイミングは
自然界にも存在します🤓


リセット(浄化と言っても良いですが)は、
水の相転移の時に行われます🤓


例えば

蒸発した後に雨として降り注ぐ時や

凍結した後に融解した時などです✨



数年前に、宮古列島の多良間島に行った時のことです。
海岸で波や風の状況をみながら、船が出るのを待っていたのですが、そこに漁師たちが沖から網にたくさんの魚やタコなどを引き連れて浜辺に帰って来て、その場で、魚たちを捌きはじめたのです。
そして、私たちはその場でお刺身をいただくことになりました。なんて贅沢な🤣🤣✨✨

そうすると、、なんと1.2切れのお刺身をいただいただけで、身体中が満たされたのです😀✨

その後の宿での夕食はほとんど食べられないくらい😆



そうです、、

生き物は、一度冷凍してしまうと、エネルギーは消えてしまうのです😌(栄養素などとは別の次元)

それは魚でもお肉でも野菜でも同じことです。
冷凍物は、、エネルギーがない。。😆


ではどうやってエネルギーを保存できるのか??
ですが、、

氷水につけておくことでエネルギーを保つことができます✨

あと、アルミホイルでの保存も良いです✨


これは人の指でも同じようで、切断された指を、凍らせるともう使えなくなり、氷水に入れておくと、また繋ぐことができるようです😀(お医者さんに水のエネルギーリセットの話をしたら教えてくれました)


だから、エネルギーをそのままいただきたい場合は、冷凍するのではなく、できるだけそのまま頂く方が良いですね(現代社会ではなかなか難しいですが🤣)


ちなみに、塩は、ネガティブなエネルギー情報を浄化するとも言われています😌


ということで、今回は
水のエネルギーリセットと保存の方法でした😄✨

つづく
 
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5505.JPG

↑このページのトップへ