大掃除ついでに包丁を研ぐ。
包丁には研ぐのが下手くそだった時の研ぎキズがたくさん入って不恰好だが
何年も自分で研いでつかっていると
そういったキズも含め
愛着のある包丁になってきた。