ある時期からホックニーが刺激してくる。
吉祥寺のジュンク堂に行く度に
ホックニーの画集をひっぱりだしては立ち読みする。
定価で買うほどでもないと思いつつ
買わずに家に帰ると
家では頭の中がホックニーでいっぱいになる。
何度かジュンク堂にいっては
ホックニーを立ち読みする。
そんな日々を繰り返し
本日とうとうその本を購入する。
こんなに悩んで画集を買ったのは初めてかもしれない。
むちゃくちゃいいわけでもない
この画集が必要と思えるのは
まだ自分でもわからない
なんだかの必要性があるのだろう。