書くことが、何もなくても
それはそれでいい一日