早朝4時半に目がさめる。
パリに来てから子供と一緒に早く寝ているせいか起きるのも早い。
今日はみんな別行動の日。
まず最初に動くのは母で、
せっかくフランスに来たからには見ておきたいと
今日はバスに乗ってモン・サン=ミシェルまで行く。
朝6時半に一緒にホテルをでてオペラ近くにあるバスの集合場所まで同行する。
母を見送った後、一緒に来ていたマメちゃんと朝のパリを散歩する。
この日の朝もとても寒く散歩しながらホテルまで歩いて帰ったが、
体が冷えきっていたため帰る途中、開いたばかりのカフェに入る。
まだテーブル席の用意はなく、カウンターで飲む事になった。
カフェのカウンターで飲むのは、パリに来てからはじめてのことで少し緊張する。
テーブル席とは違い、少し大雑把な対応で
飲み物やお金もバンバン~みたいな感じで出されてちょっと戸惑ったが
入って来てコーヒー1杯飲んで仕事にでて行く客も
常連みたいな客も、どこかみんな大雑把に見え、
カフェのカウンターはこんなもんでいいんだろうな~とも思った。
ホテルに戻ると、マメちゃんは朝1番でルーブルに行くといって出て行き
今日1日、1人で散策に出かけるそうだ。
僕らは午後から友人と会う約束があったため
午前中は少しだけ動く事にして
オペラ周辺にある手芸屋に行きたかったのと
その近くにあるコンフィズリーが置いてある、
古いお店を見てみたかったのでオペラ周辺に出かける。

paris60
ルーブル近くの時計と外灯。
朝の7時10分だけど、まだ暗い。
暗いといっても昼同様、透き通るようなブルー。

paris61
オペラ、ルーブル周辺。

paris62
まだ開いていない朝のルーブル美術館のカフェ。

paris63
誰もいないルーブル美術館。

paris64
朝の静かなセーヌ川。

paris65
オペラ周辺にある手芸屋さん
「ULTRA MOD」
日本で見るパリのお店を紹介している本には
よく掲載されています。
店員さんの中に日本人がいてびっくり。
今回のパリ旅行でいろんなお店に行きましたが
有名なお店には結構日本人が働いていました。
日本人が来るようなお店には
日本人スタッフがいた方がいいという考え方なのでしょうか。

paris67
ULTRA MODからコンフィズリーのお店を目指す。
途中雨が降って来て、どうしようと思っていた矢先
なんだか雨宿りできそうな建物があったので入ってみたら
パッサージュのGalerie Vivienneだった。
前回も訪れたパッサージュだったが、今回こんなタイミングで
また来る事になるとは思わなかった。
せっかくなのでゆっくりする事に。

paris72
Galerie Vivienne

paris68
Galerie Vivienne

paris69
Galerie Vivienne

paris70
ちょっと疲れたのか、何か買ってもらえなかったのか
少しふてくされ顔の吹乃ちゃん。
ビビエンヌの古本屋さんの前。

paris71
お目当てのお店
「LEGRAND Filles et Fils」
とても古い店内にカラフルなお菓子がいっぱい。
奥にはワインなどのお酒がたくさんあり
店員さんの対応もとても易しかった。
雨と眠気と疲れで元気の無かった吹乃ちゃんも
カラフルな飴ちゃんパワーで元気いっぱいでした。
車が邪魔でいい写真を撮る事ができず。