植物園内を散歩して進化ギャラリーへ。
中に入り、人数分のチケットを買いに行く。
するとチケット売り場のお姉さんが何やら言っている。
はじめ何を言われているのか解らなかったけど、どうやら26才以下はチケット代が安いみたいで
「あなたは26才以下でしょ」と言われている事に気づく。
僕は31だと答えたけど、鼻で笑われる様に
「私が聞いている事わかってないでしょ?あなたは26才以下でしょ?」と決めつけた様に聞いてくる。
何度も31だと答えるがなかなか伝わらず戸惑っていたらマメちゃんが来てくれて
この人は26才以上だと言ってくれた。
少しびっくりしたような顔でお姉さんはチケットをくれたが
すごく若く見られていた事と、31才だという事を伝えるそれだけのことが伝わらなかった
情けなさ両方に少しへこんだ。
進化ギャラリーは本でみていた以上に迫力があって見応えがある展示だった。
薄暗い展示会場に巨大な生物の剥製がいくつもあって
はじめは怖がっていた娘もだんだん慣れてきて後半はすごく楽しんでいた。
この日は展示物の剥製をスケッチしている美大生らしき集団がいて
みんなの描いているスケッチを覗くのも楽しかった。
展示会場は3階までありとても広く、歩き疲れてお腹も減ってきたので
進化ギャラリーをでて近くのモスケにてお目当ての昼食をとることにした。

paris45
進化ギャラリー、すごい量の剥製がある。
巨大なクジラやゾウやキリンの剥製は圧巻。
動物達が生きていた頃を意識した動きのある展示物も多数あり、
動物達のポージングの演出も見ていて楽しい。

paris44
モスケでの昼食。お目当てのクスクスとミントティー。
クスクスは食べきれないほどお皿にもってある。
マメちゃんががんばって食べていたが
後から友人に聞いた話では、
あれは全部食べず残していい様に盛ってあるらしい。
当然食べきれず、ちゃんと残して帰りました。

paris46
モスケの天井の装飾が曼荼羅のようで見ていて楽しい。
青やピンクや緑の組み合わせがとてもこのみだし
照明がこれまたかっこいい。

paris47
モスケでお腹いっぱいになった後は歩いてリュクサンブール公園を目指す事に。
公園に向かう途中、センスのいい古本屋さんを見つける。
中に入ると、親切な接客をしてくれるおじさん店員がいて
娘に古い絵本をいくつか見せてくれた。
少し欲しい本もあったが値段は高く、結局なにも買わずに出てしまった。
とてもいいおじさんだったので何か買ってあげたかったが何も買わなかった。
おじさんごめん。

paris48
ショーウィンドーには古い絵本やセンスのいいサイケデリックな古いポスター。

paris49
リュクサンブール公園を目指していたら、何やら観光地!というような建物の前に来てしまった。
地図で確認したら、パンテオンだった。
偶然(地図を見ていなかっただけだが)パンテオン前に出て来てなんだかラッキーな気分に。
パンテオン広場からリュクサンブール公園が見え、その向こうにエッフェル塔が見えた。
景色の中にエッフェル塔が入ると、それだけでいい写真が撮れそうな気がして
ついつい撮ってしまうが、思うような写真はなかなか撮る事はできない。

paris50
大きな建物と広場。娘のテンションが上がって来て走り出した。
この日は比較的天気がよく晴れの時間も長かった。
大はしゃぎで走り回る吹乃ちゃん。

paris51
テンションが上がりに上がり、パンテオンバックにハイポーズを決める吹乃ちゃん。