paris26
夕方6時くらいだったと思うが、
まだ日が暮れる気配もないパリの青空。
この季節の日本だったら、もう薄暗くなりはじめる時刻なのに
こういったところでもパリにきたのだと実感できる。

paris28
petit panをでて向かった先は
マメちゃんが行ってみたかったというサン=ルイ島 (île Saint-Louis)にある
老舗のアイス屋さんBERTHILLON(ベルティヨン)へ。
遅めのランチで、まだお腹がいっぱいだったので、
僕はフランボワーズのソルベを1つだけ食べたのに対し.....。

paris27
マメちゃんが頼んだのはスペシャルな苺のアイス。
お腹いっぱいの僕の目の前でぺろっと食べてしまいました。

paris29
BERTHILLONをでてサン=ルイ島 からシテ島方向に散歩しながらホテルへ戻ることに。

paris30
ようやく陽がなんとなく沈んできている様子。
まだ7時くらいだったと思う。
ノートルダム寺院の裏通りをゆっくり散歩して。

paris31
ノートルダム寺院の裏の公園を通りかかった時
娘が公園に反応、日本にあまり見かけない遊具で遊びだす。
1日相当歩いて疲れさしたと思っていたが、まだまだ遊ぶ元気いっぱいの娘。
公園の木々も独特の形をしている。
この日は8時くらいにホテルへ戻り、お腹もすいてなかったので
みんなで夕食をとることはせず
それぞれの部屋でゆっくり過ごす事に。
帰ってすぐ寝てしまった娘。
明日は少しゆっくり過ごそうと思った。

おまけ
paris32
パリの警察署を通った時、外壁の工事をしているのか
こんなカバーが建物に覆いかぶさっていた。
どうやら警察署で働く人たちの紹介みたいな内容だが.....。
それにしてもひどい警官、
いや景観。

paris33
本気なのか冗談なのか、よくわからない。
こんな事をして観光客の誰が喜ぶのだろう....。

paris34
結局、写真に撮ってしまった僕みたいな観光客が喜んでいるのだろう。
それにしてもひどい。