月別アーカイブ / 2013年10月





三連休も休んでいられず制作

秋の風は心地よく、気がつくと寝ている
春眠暁を覚えず
秋眠暁を覚えず
冬眠暁を覚えず

夏を除くと
1年中眠たい。



なかなか物事が進まない一日だった。



来週は大阪搬入
先日病院に行ったらギブスはまだ取れない様子
次は23日に来て下さいとのこと
骨折した足での搬入になります。
最悪や~
むむむ~



エリジウム
ELYSIUM (原題)

第9地区での斬新なストーリーと映像ほどの面白さはないまでも
相変わらずの映像美。
ストーリーに驚きはなく少し物足りなかったけど
十分楽しんだ。
アメコミ的面白さ。

エリジウムしかりオブリビオンしかり
メカがかっこいいと、それだけで満足しちゃうな〜。

★★★☆☆

4a002e3a.jpg



LAギャングストーリー
Gangster Squad(原題)

だ〜期待が大き過ぎて、今ひとつだった〜。
アンタッチャブルのようなかっこよさは見られなかったな〜。
楽しめたは楽しんだが
やっぱり期待が大き過ぎたのだろう
残念な気持ちに

★★☆☆☆

ab91708d.jpg


ジャッキー・コーガン
Killing Them Softly(原題)

好きな人は好きだろ〜な〜
はまらなかった。
高校生の時、パルプフィクションを見た事でタランティーノにはまり
タランティーノの映画を掘り返していたときに
この手の映画をたくさん見た気がするな〜。
いわゆるハリウッド的でないというか
こういった映画を見ている自分がかっこいいみたいな
面白いと思わなくても見たという事を人に言いたいがために見続けられたあの頃
少し懐かしい気持ちに。

今は見なくてもいいかな。
タランティーノから笑いをとったらこんな感じかな。

しかしブラピはこういった映画すきですな〜。
演技していて楽しそうでした。

★★☆☆☆

映画は見ていたんだけど
このところ、感想をさぼっていたので一気に更新中。



世界にひとつのプレイブック
SILVER LININGS PLAYBOOKS(原題)

なんだろう
日本人だからなのか
アメリカ人ではないからなのだろうか
アメリカ的なのか
いわゆるアメリカの家庭なのか
ちょっと田舎のアメリカ社会なのだろうか
アメリカ人的なあるある要素が多いのだろうか

ある一線をひかれ、そこから映画の世界に入って行けなかった。
アメリカ人じゃないからだろうか。
独特の空気を持っている。
とはいえ、一筋のはっきりとしたストーリーがあることで
退屈する事なく見る事が出来た。
最後も笑わせてもらい
見終わった後に、なんかよかったな、という気にもさせてくれた。
映像も音楽もよかったけれど
主演女優賞を取ったジェニファー・ローレンスがよかったな〜
いい女優さんだな〜
高校生の時にジュリエット・ルイスに恋しちゃった時と同じような感覚に。
他の映画もチェックしたくなりました〜。

外国のポスターもかっこいい。

★★★☆☆



ダイ・ハード5
A good day to die hard (原題)

もういいだろうと思いながら
結局みてしまうダイ・ハード
結果いつもそれなりに面白い。
お茶の間映画恐るべし!
そして6も見てしまうのだろう。
タフガイここにありですなー

★★★☆☆



風立ちぬ

美しい夢
生きぬく力
いろんなメッセージを受け取りました。

監督引退
おつかれさまです。
素敵な作品の数々
ありがとうございます。

★★★☆☆

↑このページのトップへ