月別アーカイブ / 2012年08月



戦火の馬
WAR HORSE (原題)

このスケール感
美しい映像
戦争シーンの描写
そして何より家族で見てもわかりやすいストーリーは
さすがスピルバーグの作品。
泣けたしね。
馬の演技もすごいよね
見入っちゃうし
主演男優賞だよね。
舞台を元に映像化したみたいだけど
映画もどこか舞台を見ているようで
そういった映像もよかったなー。
壮大な物語と馬も含めて役者さん達のまっすぐな演技で好感がもてる
映画らしい映画。
夢物語ここにあり。

宇宙戦争のようなふざけた映画もとりながら
こういった心にじーんとくる映画を
しっかり作れるところに
スピルバーグの魅力があり
巨匠としてエンターテイナーとして
映画産業界で活躍しつづけるスピルバーグの新作はやはり気になってしまう。
結局僕はスピルバーグが好きなんだな。

★★★★☆







今日は前から約束していたプラネタリウムを見に多摩六都科学館へ行く。
奇抜な建物がかっこいい。
プラネタリウムでは今日の夜、見る事が出来る星を勉強しながら
夏の星座の話に酔いしれる。
12日の今日は「ペルセウス座流星群がピークに」らしい。
東の空を眺めていると流れ星が見えるというお話。
しばらく眺めていようかな。

146a612c.jpg


イラスト協力をした
HAPPY MUSIC FESTAのポスターが出来ました。

詳しくはこちら
HAPPY MUSIC FESTA


映像です。
http://t.co/yMqB9vOs

2011年のHAPPY MUSIC FESTAの会場では
コラボグッズの販売もしました。
今年はまだ分かりませんが
なにか分かったら
またご報告します。



500日のサマー
(500)DAYS OF SUMMER (原題)

あんな風に近寄ってきて
わけわかんないまま離れていって
こういうのが男は1番怖いのです。
女の子がわからないのです。
自由恋愛みたいな
この映画を見て、
サマーみたいに私もなりたい!
と、どうか女の子達は思わないで欲しい。
だから男は草食になるんだな。
みんな自信がなくなるわけだ。

音楽大好き監督による
ミュージックビデオのような映画。
映像のセンスがいい映画は
ストーリーに感情移入できなくても
退屈しないからいいね。

サマーは男の気持ちをわかってあげて。
それともトムがサマーの気持ちをわかってないの?
よくわかりましぇ~ん。

音楽好きの監督にちなんで
トムの気持ちを歌詞にすると
Bye-Bye ありがとう さよなら
愛しい恋人よ
あんたちょっといい女だったよ
その分ズルい女だね (byつんく)
みたいな心境かに。

サントラは買いってことで。

★★★☆☆



五島の海岸沿いには
波で削られた丸い石より
岩を砕いた後すぐのような
鋭利な石をよく見かけた。
鋭利ながらも角は面取りしたように丸く
表面は地層のような縞模様がきれいで
何処か人工的で
かつ野性味がある石に強く惹かれ
重たいとはわかっていたが
家に持ち帰る。
石はアルバムのように
五島での楽しい思い出を
思い出させてくれる装置。

ad270ef1.jpg


286fa947.jpg


61452bf3.jpg


b781818e.jpg


744f42cb.jpg


215e96c7.jpg


411a1157.jpg


a5b82094.jpg


41e1eff0.jpg


この海がずっと奇麗なままであってほしい。

↑このページのトップへ