月別アーカイブ / 2010年11月

朝早めに起き昨晩終わらせる事が出来なかった荷造りの続きをする。
日本に帰る日といえど飛行機の時間は夜の11時
今日も1日パリに居る事は出来る。
だけど今日はあまり遠くまで動く事はしないで
ホテルがあるサンジェルマン周辺でゆっくり過ごす事に。
帰る前にもう一度リュクサンブール公園に行く事を
楽しみにしている娘もいることだし。
ホテルをチェックアウトし、荷物を預かってもらい
最終日のパリの街を楽しむため出発。
思えばパリ滞在中、目的のある行動ばかりしていたため
サンジェルマン周辺をゆっくり散策していなかった。
歩き始めてすぐ、はじめて見るパン屋を見つける。
パンはもちろん、ケーキやお惣菜までなんでも揃うパン屋。
ホテルの近くにこんないいパン屋を最終日の今みつけるとは.........。
次回パリに行く時は何度も訪れたいと思えるパン屋を
最後に見つける事ができて次に行く楽しみが1つ増えた。
公園で食べるおやつにエクレアを買って、パン屋を出る。
お昼にはまだ早いので、始めにリュクサンブール公園へ行く事にする。
公園に着くなり、公園のイスを池の側まで動かし
みなで先ほど買ったエクレアをほおばる。
公園でお昼までゆっくり過ごすつもりだったが
最終日の今日も北風が強く吹きつけ相変わらず寒い。
じっとしていることが出来ず、建物の中に入りたくなり
公園から歩いてすぐの所にある子供服の店Bon Point(ボンポアン)へ行く事にした。
中世の館を改造し作られたBon Pointのフラッグショップ。
店の中はとても広くその中はかわいい子供服でいっぱい。
地下には子供と一緒に食事やお茶が出来るサロン・ド・テがあり
そこで昼食をする。
メニューはフランス語のみで、最終日の食事もフランス語とにらめっこし
なんとなくこれ食べられそうというメニューを選ぶ。
なんとなくで頼んだが、想像どおりの食事が出て来て
最終日に美味しいものを食べる事ができ満足だった。
Bon Pointを出た後は、またリュクサンブール公園へ。
朝より少しは暖かくなっている。
リュクサンブール公園に着くなり、すぐに子供広場の方へ駆けて行く娘。
メリーゴーランドの前で立ち止まり、乗りたいと言う。
リュクサンブール公園のメリーゴーランドは他のメリーゴーランドと違い
子供1人でしか乗る事が出来ない。
パリに来てから1人でメリーゴーランドに乗る事が出来なかった娘。
1人で乗る事が出来るのかと聞くと、出来ると言う。
赤い馬車かごのような乗り物に1人で乗る。
最終日にて1人でメリーゴーランドに乗る事が出来
娘なりに日本に帰る前にこのメリーゴーランドには乗っておきたいと思っていたのだろうか。
ガタゴトと音を立てながら回るメリーゴーランドと楽しそうな娘の表情を見ながら
フランスに来て2週間だけど、その間に娘の成長を沢山見る事ができたな~など考える。
メリーゴランドの後は有料の子供広場で眠くなるまで遊び
娘はその後抱っこされたまま眠ってしまった。
娘をだっこしたままサンジェルマン周辺で少し買い物をし
ホテルの近くまで戻り、頼んでいたタクシーが来る時間まで、カフェで時間を過ごす。
タクシーが来た時に、すぐに分かるよう、建物の外に居たのだが
夜になり気温も低くなって寒くなってきたが、なかなかタクシーが来ない。
そんななか、帰る前に食べておきたいと、ホテルの前にあるジェラート屋で
ジェラートを食べに行くマユさんと娘。
こんな寒いなか、あんな冷たいものをよく食べるな~と思う。
無事にタクシーが迎えに来てくれて空港へ。
夜11時35分発の飛行機は出発が大幅に遅れ
飛んだのは2時間後くらいだったと思う。
飛行機が飛ぶ時間まで空港内で待たされていたが
夜中になっても寝る事なく最後まで元気な娘。
なんのトラブルもなく、楽しい事ばかりのパリ、ポアティエの2週間。
約2時間遅れの飛行機は日本へ向け出発する。


paris171

paris172

paris173

paris174

1a7caa7b.jpg



paris175

paris176

paris177

paris178

paris179

paris180

この日も朝一番にオルセー美術館へ行く予定だったが少し寝坊する。
昨日買っていたパンに生ハムやレタス、ローストポークをはさんだだけの
朝食を持ちホテルをでてオルセーまで散歩する。
この日の天気は快晴で気持ちのいい朝だったが
相変わらず気温は低い。
オルセーに着いて気がついたのだが改装中で展示方法が大きく変わっていた。
前回行った時に、作品をはじめ展示室もお気に入りだった
3階の印象派の展示室を見る事が出来ず
印象派の作品は1階に仮設で展示されていた。
臨時で作ってあるはりぼてのような壁に名画が飾られている姿はなんとなく違和感があり
あの展示室で見る事の出来ない印象派の作品の数々。
今回のオルセーは少し期待はずれだった。
ただ学生の頃の教科書に載っているような有名な作品の数々を
目の前で見る事の出来るすごさはオルセーでしか
楽しむ事の出来ない魅力だと思う。
オルセーを後にし、お腹もへっていたので昼食をする予定にしていた
ガレット屋に行こうとしたが、ガレット屋が載っていた地図を
ホテルに置いて来たことに気がつき取りに帰る事に。
ホテルに戻る道の途中で偶然にもラデュレ(ボナパルト店)を発見。
地図をホテルまで取りに帰らなくては行けなくなったことは失敗だったが
その道中、偶然ラデュレを見つけ美味しいマカロンを食べられた事は
嬉しい誤算だった。
ホテルに戻りガレット屋の地図を確認すると、日曜は休みだった。しょぼん。
昼食をどこで食べるか話し合い、行ってみたかったロダン美術館へ行く事に。
お腹も空いていたのでスムーズにたどり着きたかったが
地下鉄の降りる駅を間違えて余分に歩く事に。しょぼん。
ようやくたどり着いたロダン美術館は良く手入れされた庭園が美しく
その一角でランチができるようになっていて
天気のいい休日ということもあり混んでいたが、上手く席も確保出来
ようやく食事にありつけた。
少し食べすぎなくらいみなしっかりデザートまでいただき
気持ちのよい庭でゆっくり過ごす。
ロダン美術館の展示室は作品も多く
ロダンの作品の他にカミーユクローデルの彫刻やロダン所蔵のゴッホの絵など
沢山の所蔵品やデッサンなど作家の趣味趣向を垣間見ることのできるいい展示だった。
ロダン美術館の後は予定を立てておらず、明日最終日ということもあり
最後に買い物でもと思いラファイエットがあるオペラ周辺まで行ったが
オペラ周辺も日曜日で百貨店はすべて閉まっていた。
休日に百貨店が閉まっているなんて日本では考えられない事だが
ここはフランス。
百貨店なら日曜でも開いているだろうという日本人の考えを捨てきれず
無駄足を踏む事に。
さらに日本人の考え方を変えきれず
さすがにマレ地区なら開いているお店も多いだろうと
懲りずにマレ地区まで移動するが、やはりどこも閉まっていた。
日本に帰る前の駆け込み買い物を週末にしてしまう失敗は
前回パリに行った時も同じ思いをしたような...........。
学習能力のない自分が情けない。
買い物が全滅で落ち込む親の気持ちも知らず
マレ地区まで出て来た事によってパリ市庁舎前のメリーゴーランドに
また乗る事ができた娘は本当に楽しそうだった。
明日は日本に帰る日。
長かったパリ、ポアティエ旅行も終わろうとしている。

paris170
地下鉄駅に貼ってあったポスター。
はがれまくっているが余計に目立つ存在感は
これはこれでポスターとして成立しているような。

paris165
LADUREE|ラデュレ・ボナパルト店

paris167
ロダン美術館

paris168
展示室から眺める庭

paris169
考える人と考えるふりをする吹乃ちゃん。

paris166
地下鉄駅にて。
パリに来て約2週間。この頃には娘ももう慣れたもので
地下鉄でも飲食店でも洋服屋さんや公園などなど
小さいながらも全身でパリを楽しんでいたと思う。
病気をする事なく元気いっぱいに初海外を過ごしてくれた事は
親として助かりもし、また楽しい思いでを作る事ができ
娘に感謝感謝である。

paris170
パリ市庁舎前のメリーゴンランドを楽しむ吹乃ちゃん。
この日は飛行機の乗り物で。

54e82c4d.jpg

ちと早いが
昨日の夜は家族でツリーの飾り付け
毎年店のツリーは飾るけど家にないのも寂しいから
今年は家でもツリーを飾ることにした。

↑このページのトップへ